So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Brunello di Montalcino 1996 Castello Romitorio [毒味または晩酌]

IMG_4655.jpg

Brunello di Montalcino 1996 Castello Romitorio
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1996 カステッロ・ロミトリオ

1993年のムートンは幼女の裸体が描かれていたので‥なんて話がありますが、こっちは完全なるフリチンなんですけどね。全裸でワイングラス片手に持ってだなんて‥



完全に変態ですわ!



さて、長らく在庫が動いてなかったもので、シメシメならば俺がと毒味してみました。1996年は1998年同様に決してナガティブなビンテージではないのが立証できますね。抜栓仕立てや注ぎたてはいわゆる熟成香もしますが、徐々にまだまだたっぷりある果実の香味に溶け込みます。

酸味、渋みともに角が取れ、丸みを帯びてきましたが、抜栓後の時間経過や、グラスの中でまだまだおいしくなるタイプですね。隙のない密度、しなやかでストレスなく飲み進めることができます。これで万斬りも驚異的。


やっぱ秋からは古酒のおいしい時期だなあ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。