So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Taurasi Riserva Piano di Montevergine 2010 Feudi di San Gregorio [毒味または晩酌]

IMG_4208.jpg

Taurasi Riserva Piano di Montevergine 2010 Feudi di San Gregorio
タウラジ・リゼルヴァ・ピアーノ・ディ・モンテヴェルジーネ 2010 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ

いやあ、サン・グレゴリオのタウラジを飲むのは久々ですね。

そもそもアリアニコ自体なかなか飲む機会がない。

ついついサンジョヴェーゼ飲んじゃうのでね。

決して苦手な品種というわけではありませんが、サングランティーノ同様に非常にタニックな品種ですから、若いうちも、そして熟成したとしてガシっとしてるんですよね。個人的に10年熟成させようがあんまり変わらない品種、銘柄だとも思っています(もちろん、ある程度は丸くなるんだけどね)。

そういう意味でも、バリック熟成は正しいのかもしれません(大樽熟成が間違いという意味ではない)。

現代的な濃さをしっかり感じ、豊富ながらタンニンはしなやかに。新樽香もまろやかさに寄与しています。ついついエレガントなサンジョヴェーゼや、ネッビオーロを紹介しがちですが、サン・グレゴリオのタウラジは、(国際品種かrなる)スーパータスカン的な使い方がいいと思いますよ。

牛の赤ワイン煮込み、デミグラスソースなハンバーグもいいかもしれません。このワインはちょっとやそっとじゃソースに負けませんので、それに負けないしっかり味のソース+お肉でどうぞ。









コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。