So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Rosso di Montalcino Salvioni 2016 La Cerbaiola [毒味または晩酌]

写真 2018-08-09 19 01 50.jpg

Rosso di Montalcino Salvioni 2016 La Cerbaiola
ロッソ・ディ・モンタルチーノ・サルヴィオーニ 2016 ラ・チェルバイオーラ

全量RdMとなった2014年と比較すれば2016年の方に軍配を上げる。しかし、2014年の希望小売価格6,200円税別から135%値上げとなり8,400円税別となった2016年のコスパは必然的に下がる。希望小売価格が8,400円税別となると、単品での価格は、弊社の利益を削って6,980円税込あたりになる。

所詮RdM‥とはいいません。なぜサルヴィオーニのRdMが人気があるのか?毎年必ずリリースされるわけではないのもその魅力のひとつでしょうが、高額なBdMと比較すると、有り余るコスパがあった‥これに尽きるでしょう。RdMとはいえ、明らかなサルヴィオーニの個性を実感できますからね。

もちろん値上げになったからと言っても、希望小売価格比だとRdMはBdMの45%、半額以下になる。しかし、2014年のRdMの時は34%でしかない。 

やっぱりすごーく値段が上がった≒コスパが悪くなったなあ‥を感じます。このお値段なら他のBdMが買える‥と、格付けだけで比較するのは危険ですが、やっぱりRdMは、その生産者のBdMのセカンドとして、その生産者の個性をBdMよりも気軽に経験させてくれる立ち位置、価格、高いコスパであって欲しいなあと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。