So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Sangiovese di Romagna Superiole Godenza 2015 Noelia Ricci [毒味または晩酌]

写真 2018-08-09 20 34 16.jpg

Sangiovese di Romagna Superiole Godenza 2015 Noelia Ricci
サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ・スペリオーレ・ゴデンツァ 2015 ノエリア・リッチ

トスカーナ州ではなく、エミリア・ロマーニャ州のサンジョヴェーゼです。「蜂」が描かれたスタンダードクラスを扱っていましたが(やめたわけでもないが)、こちらは上級ラインの「猿」が描かれたもの(白は「鯨」ですね)。

「蜂」も「猿」もステンレスタンクでの8ヶ月ほどの熟成。アルコール発酵期間が「猿」の方が長く、ブドウによる差がどれだけあるのかは不明。

ノエリア・リッチらしい塩味を感じるほどのミネラル感があるが、二日目あたりにようやく堅さも解れてくる(もちろん、なお張りを保ったままだが)。甘味がないわけではないが、甘味よりも塩味を感じるタイプでワイン単体で飲むにはなかなかイタ専でもなければ‥と思うところもある造り手。

しかしながら、D&Dで「蜂」がグラスで売られていたのを見たときは、(ああ、ジャケ買いか‥)と思ったものです。何もジャケ買いを否定するわけではまったくありませんが、D&Dでワインを嗜まれる層には、このワインじゃないのになあ‥と。まあ、ヒトはヒト、ウチはウチなのでいいんだけども。

この「猿」のラベルを見て、ギャートルズの「猿酒」を思い出してしまうのはオッサン確定ですね。

D&Dにマンモスの肉があればなあ。。。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。