So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Chardonnay Toscana 2011 Capannelle [毒味または晩酌]



とっくに完売しています(エノテカさんの店舗やWeb通販では販売されています。弊社のような小売店への卸分の在庫はないと断られました)。実店舗に1本飾ってありましたが引き取り手がいつまでも現れないのであたしが久々に飲むことになりました。どっぷり樽ドネ、トロ味が出ててめっさおいしくなってるじゃないですか!イゾレ・エ・オレーナのシャルドネ・コレツィオーネ・プリヴァータとのツートップですな(バタールはシャルドネ100%じゃないのであえて外してますが、バタールももちろん)。

カルボナーラだったんですよね。だからこのワインを選びましたがバッチリです。ちなみに、夏仕様ということで、さらした(生)玉ねぎのトッピング、最後にレモンも絞っています。それは別としてカルボナーラのコツを掴めてきました。まだフライパンで卵液を混ぜるのはちょっと無理ですが、ボウルで卵液を混ぜる際に、茹で汁での濃度調節大事ですね。ボウルの中では気持ち緩めな感じ。どうしても最後には硬くなりがちですので、最初から緩くなく、最後まで硬くならず‥うーんカルボナーラ、奥深いな。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。