So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Langhe Nebbiolo Bric del Baio 2016 Ca del Baio [毒味または晩酌]

IMG_1765.JPG
(まったくラベルにピントが合ってない。老眼か?何か他の病気かな?)

Langhe Nebbiolo Bric del Baio 2016 Ca del Baio
ランゲ・ネッビオーロ・ブリック・デル・バイオ 2016 カ・デル・バイオ

そのランゲ・リースリングランゲ・シャルドネも大好評のカ・デル・バイオのランゲ・ネッビオーロです。ブリック・デル・バイオの名前を冠する上級クラスとなります。バルバレスコはヴァッレグランデ、アジリも輸入されていますが、2014年ということもあり華麗にスルーしています(毒味もしてませんけど)。

さて、2015年、2016年のランゲ・ネッビオーロ(や、ネッビオーロ・ダルバ)もキャンティ・クラッシコや、ロッソ・ディ・モンタルチーノの2015年などと同様に注力しています。ここらへんが一番コスパがいいんですよね。何も3,000円税込という価格ありきではありませんが、ぜひここらへんの価格帯を飲んで頂ければ嬉しい。

いくつかご案内したネッビオーロの中でも、一段と華やかに感じますね。ロエロ地区とはまた違うバラの華やかな香り。ここにお紅茶葉の香りが加算されてローズ・ヒップ・ティー。重たいワインではありませんが、密度や複雑さはしっかりと感じて頂けます。その華やかさは、名古屋のうどん的な出汁。カツオが華やかなあの感じにも似ていますね。

紅茶葉やシガーなど「葉」の感じがさらに複雑さに拍車をかける。ネッビオーロは枯れてなくても「葉」系の香りが顕著なものはグッと複雑な香味が増しますね。14.5度を感じさせませんが、十分なボディ感もあって香り華やか、味わいしっかりな、メリハリの効いたタイプで、案外ワイン単体でも楽しめますよ。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。