So-net無料ブログ作成
検索選択

Rosato Monte della Guardia 2016 Ca Lojera [毒味または晩酌]



実際の色はもっと明るい朱色っぽいかな。

2016年もお取り寄せして頂きました。何も独占を狙っているわけではありませんので、(うちも扱ってみたい‥)そんなお客様は輸入元さんにご相談頂くか、あたしまでご連絡頂ければ輸入元さんご紹介させて頂きます(酒販店様ね)。

ロゼってその色がとても大事。これ見よがしに透明瓶に詰めてきますしね。

目で楽しむ‥を念頭に、いや、前面になのはロゼならでは。

もちろん、香りや味も大事ですけれども。

メルロってロゼ、いいんですよねえ。もちろん、サンジョヴェーゼなロゼも大好きですけれども。

メルロらしい豊かな果実味たぷーり。2016年は尚更ですね。

旨味があり、甘味があり、酸味おだやかでワイン単体でも楽しめてしまいます。

2016年も2015年同様2,180円税込なのも嬉しいですね。

いろんなフルーツの香味がありますよ。

ぜひお試しを。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Chianti Classico Riserva Le Baroncole 2014 San Giusto a Rentennano [毒味または晩酌]

写真 2017-09-07 19 49 03.jpg

Chianti Classico Riserva Le Baroncole 2014 San Giusto a Rentennano
キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・レ・バロンコーレ 2014 サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ

生産本数も例年通り、2013年とのアルコール度数を比較しても2014年の方が0.1度低いながら、表記のアルコール度数は14.5度と0.5度高めに記載されています。

2014年ということで、はてさて‥と思っていたのですが、心配無用。予習として2013年、2010年を飲んでからのこの2014年ですが、継ぎ目のない果実味は思った以上にシルキーで、そこに重みもあるのでベルベッティ。思ったよりも樽のニュアンスもキッチリついてて、重心低めのフルボディで満足度高いですね。

オフビンテージのはずですが、拍子抜けするほど旨い。

2014年、ペルカルロが生産されたか否かは不明ですが、2000年、2002年は生産されませんでしたが、その後はなんだかんだと詰められてますしね。でも、ロゼが2015年からとなると、いや、ロゼもリリースが2015年からで、それまでも実験的に造ってたはずですけどね。はてさてペルカルロ2014年はあるのか?ないのか?も楽しみ。

例年、レ・バロンコーレは追加入荷があることが多いので、年内にまたオファーがあれば仕入れ決定ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Franciacorta Riserva Non Dosato SUBLIMIS 2008 Uberti [毒味または晩酌]


フランチャコルタ・リゼルヴァ・ノン・ドサート・スブリミス 2008 ウベルティ

要ログインな会員専用セールアイテムだす。

最初にご案内したのは2月ですので、かれこれ半年‥沢山売れました(多謝)。同じくウベルティのコマリ・デル・サレム2009は在庫がまだありますが、こちらは実店舗分が少しあるだけで売り切れになっております。


先日飲んだコマリ・デル・サレム 2009同様にウベルティらしい分厚い果実味がたっぷりと楽しめる酒質は相変わらず。5年から6年もの瓶内二次発酵期間を経たリゼルヴァ仕様がゆえの泡のシルキーさは、なおさら果実味を増幅して感じさせるのかもしれませんね。

数年前まではなかなかフランチャコルタって売れなかったんですけどね。シャンパーニュではない、イタリアのシャンパーニュみたいな感じ‥でもお値段はシャンパーニュなんだけど知らない‥。そんな感じでしょうか。


コスパだけならカヴァの知名度の方が高かったですからね。

それが最近ではフランチェコルタ、知名度も認知度も、人気も上がりましたね。

あたしも嬉しい。

もっと飲んで下さい。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Gavi 2016 La Raia [毒味または晩酌]

写真 2017-08-21 17 03 30.jpg
(相変わらず、ラベルもいいデザインですね。)

Gavi 2016 La Raia
ガヴィ 2016 ラ・ライア

色もいいですね、コルテーゼ‥ガヴィらしいのは色だけではありません。

個人的にリースリングとコルテーゼは真っ白がいいですね。

黄色や緑が強過ぎるとちと違う。

サッパリとしたイタリアの白らしい飲み口で未熟さは皆無、しっかりとブドウの熟度も感じて頂けます。

2016年はどのワインも果実味がやや強めでハッキリしる感じですね。

お料理も選ばない使い勝手の良さもいい。

こういう何気に質の高いもの‥こういうのを定番に飲んで欲しいものです。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理