So-net無料ブログ作成

Etna Rosso 2015 Benanti [毒味または晩酌]

写真 2018-02-14 17 34 22.jpg

Etna Rosso 2015 Benanti
エロナ・ロッソ 2015 ベナンティ

トスカーナ、時々ピエモンテ。

とは言わせません。シチリアだって‥いや、すっかりシチリアの中でもエトナだけになりつつある。でも、それほどエトナのワインは大好きですね。

まだ、理解がおぼつかなかった頃は、ピノ・ノワールの様な‥と例えることもしばしばでしたが(まあ、今でもそうですけどね、一番近いと思います)、ベナンティのエトナ・ロッソは、そうエトナは活火山だったんだ‥を思い出させてくれるエトナ特有の火山性土壌をヒシヒシと感じさせてくれる香味があります。

焼けた鉱物、ミネラルの風味。硫黄的な温泉香とはまた違うんだけどね。もちろん、そればかりではちっともおいしくありません。ちゃんとフルーツもありますよ。

ほどよいミディアムボディ。飲みやすいすばらしい赤、そう、エトナの赤ワインです。デイリーに使って欲しいですね。



コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

Rose Spumante Extra Brut 2013 Bruno Giacosa [毒味または晩酌]

IMG_0963.JPG

Rose Spumante Extra Brut 2013 Bruno Giacosa
ロゼ・スプマンテ・エクストラ・ブリュット 2013 ブルーノ・ジャコーザ

そのブラン・ド・ノワールの秀逸な出来栄を思うと、ジャコーザがスティルのピノ(・ネロ)を造ってくれないかなあ…という思いは強くなるばかりですが、絶対造らないでしょうね。せめてシャルドネからもスプマンテを、あわよくばスティルのシャルドネを‥うーん、あかん、無理、無理。

なお、完売しております。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Brunello di Montalcino Altero 1999 Poggio Antico [毒味または晩酌]

写真 2018-02-14 20 42 09.jpg

Brunello di Montalcino Altero 1999 Poggio Antico
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・アルテオ 1999 ポッジオ・アンティコ

晩飯がハンバーグ(合挽き)と発表され、デミソースということもあり、溶け込みながらも樽の効いた、果実味まろやかなフルボディに白羽の矢を。これが、ケチャップやソースでどうぞとなるともっと若いキャンティ・クラッシコあたりを選んでいたかもしれない。

ワインの楽しみのひとつですかね。どれを合わそうか‥なんて考えながら選ぶのも。

元々はIGTだったアルテオ。500Lのトノー樽で24ヶ月熟成されています。ポッジオ・アンティコのBDMの中ではモダンスタイルを目指した銘柄ですが、飲めば何もバリバリバリックではないのもすぐに理解できるはず。そもそも、バリック熟成ではないしね。

1999年。まだまだ力強さ、果実感も強めのドが付くようなフルボディ。グンと深い密度、パキーンとキマったタンニン、でも、一杯目からやわらかさがあって、何も閉じていない飲み頃。

ワインの状態もバッチグーでしたが、デミソースのハンバーグとの相性もバッチグーでした。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

戦利品の数々‥ [ほぼ雑談]

写真 2018-02-14 12 40 58.jpg

藍チャソから頂きました(ああ、娘でよかったを実感するひととき)。

写真 2018-02-14 12 42 37.jpg

モトカノから頂きました。

写真 2018-02-11 10 59 27.jpg

配達先のおばあちゃんからも頂きました。

などなど、ニッセイのお姉さん他、ありがとうございます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理