So-net無料ブログ作成

メンテナンス [酒屋専用]

写真 2018-02-21 10 13 38.jpg

年に一度ですが、実店舗セラーの冷蔵機の洗浄をお願いしています。

一年で結構なホコリも溜まりますからね。今年は、例年よりも丁寧に分解洗浄して頂きました。

正直、この時期はあまり心配することもないのですが、夏場が肝心要ですね。

今年の夏もがんばってもらわなきゃですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Langhe Chardonnay 2015 Cavallotto Bricco Boschis [毒味または晩酌]

写真 2018-02-15 18 22 52.jpg

Langhe Chardonnay 2015 Cavallotto Bricco Boschis
ランゲ・シャルドネ 2015 カヴァロット・ブリッコ・ボスキス

画像ではわかり難いかもしれませんが、なかなかテリのあるゴールドです。

ちょっと脱線しますが、シャルドネというのはとても良い教材です。樽熟成されたものと、樽熟成させてないもの、フランス産の樽か、アメリカ産の樽か?新樽比率や、樽の大きさ、そしてアルコール度数など、それらのスペックをブラインドで推測して遊ぶならとてもわかりやすい品種ですね。

さて、カヴァロットのランゲ・シャルドネ。フリウリではなくランゲのシャルドネも大好物。しかも、2015年なのにお求めやすいお値段になったのは嬉しい限り。樽熟成はされていませんが、しっかりと熟したシャルドネの果実味、甘味、14度という高めのアルコールゆえのボリューム感があって非常に満足度が高いですね。

ワイン単体でも楽しめる甘味もありますが、豚や鳥など白いお肉、バターかホワイトソースなリッチなソースにも十分に対応してくれそうです。

イタリアは土着品種もおもしろいけど、やっぱシャルドネ旨めーな。


コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

メガネを新調しました。 [ヒロスエ専用]

写真 2018-02-19 19 56 51.jpg
(目が離れてるのと、眉毛ぼーんなのでなかなか似合うメガネがないの)

視力落ちたなあ。実感しています。もちろん老眼がキツくなってるのもあるのでしょうが、そのバランスが崩れてるんですよね。今のところ、運転免許の更新時は、目を凝らすことでなんとか眼鏡は必要なしで済んでいます。高校受験の際に、仮性近視になって眼鏡をかけてた時代もありますが、それほど悪かったわけでもない。映画観賞用としても使えるそれほど度のキツくないメガネは持っていたのですが、歳には勝てないなあ。

五輪のテレビ観戦、文字情報がぜんぜん読めてない。先の人間ドック、肺活量なんて24歳‥なんて数値をたたき出すのですが、やっぱり視力がグンと落ちてるんですよね。眼鏡って面倒だし、ましてやコンタクトとか無理‥。できれば裸眼で過ごしたいものですが‥。

今回はJINS、前回はZoffだったかな。まあ、プラスチックレンズの安物ですが、それで十分なわけ。

肝心要の時にハッキリ、クッキリ見えればいい。

でも、そろそろレンズも擦れてきたし、新しいの欲しいと思ってたんですよ。

ということで新調しました。

ちょっとスクエアでマットな黒ぶち眼鏡。

これでバッチリ見えるはず。

写真 2017-11-14 17 04 41.jpg

最前列ですけども。

あの八重歯、エクボ、全部見てやる。

ということでホワイトデーは俺は休むで!



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Etna Rosso 2015 Benanti [毒味または晩酌]

写真 2018-02-14 17 34 22.jpg

Etna Rosso 2015 Benanti
エロナ・ロッソ 2015 ベナンティ

トスカーナ、時々ピエモンテ。

とは言わせません。シチリアだって‥いや、すっかりシチリアの中でもエトナだけになりつつある。でも、それほどエトナのワインは大好きですね。

まだ、理解がおぼつかなかった頃は、ピノ・ノワールの様な‥と例えることもしばしばでしたが(まあ、今でもそうですけどね、一番近いと思います)、ベナンティのエトナ・ロッソは、そうエトナは活火山だったんだ‥を思い出させてくれるエトナ特有の火山性土壌をヒシヒシと感じさせてくれる香味があります。

焼けた鉱物、ミネラルの風味。硫黄的な温泉香とはまた違うんだけどね。もちろん、そればかりではちっともおいしくありません。ちゃんとフルーツもありますよ。

ほどよいミディアムボディ。飲みやすいすばらしい赤、そう、エトナの赤ワインです。デイリーに使って欲しいですね。



コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理