So-net無料ブログ作成

リネアセッテ@岸里 [飲んだの喰ったの]


お誕生日会にお招き頂きました。

トラットリア リネアセッテ
住所:大阪府大阪市西成区千本中1-3-2
電話:06-6659-8788

写真 2017-11-27 18 13 26.jpg

洋梨と生ハム、手羽先のカルピオーネ。

前回も洋梨レシピが参考になりましたが、生ハムとね。当たり前だけどおいしい。
手羽先もイタリアンにアレンジ可能‥納得。

写真 2017-11-27 18 37 41.jpg

イノシシレバーのロースト。わさびオイル。

これ、旨いわあ。レバーらしい血の気はあるが臭みはない。

写真 2017-11-27 19 05 15.jpg
カラスミのパスタ。間違いないですね。ちろっとレモン搾るとさわやかさUP!

写真 2017-11-27 20 03 20.jpg

イノシシのロースト、右はイノシシのタン、お肉は二種類の部位を。

こういう火入れが理想なんだけどなあ。

間違いありません。

写真 2017-11-27 20 38 42.jpg

〆のまかないサバカレー with パクチー

こりゃまいった!


飲んだワインは‥(持ち寄りでした)
ドゥトゥンの2003年と2013年の飲み比べ。2003年がめっさトロトロのウマウマになってました。やっぱりドゥトゥン、熟成させたいね。

チャントンス2011年(遠い目)。すでに生産終了しているチャントンス、下り坂ですがまだまだイケます。

ピノ・ノワール・エヴァンスタッド・リザーブ2012ドメーヌ・シレーヌ。オレゴンのピノ・ノワール、いいねえ。ブルゴーニュじゃないんだが、新世界のピノも大好きです。

バローロ・チャボ・メンティン2008ドメニコ・クレリコ。この後に2010年のパヤナを販売することになったわけだけど、やっぱりキレイになってるのよね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Brunello di Montalcino Vigna Schiena d'Asino 2001 Mastrojanni [毒味または晩酌]

写真 2017-12-02 17 29 03.jpg
(最近、ピントが合わないのですが老眼が進んでるのでしょうか)

Brunello di Montalcino Vigna Schiena d'Asino 2001 Mastrojanni
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ヴィーニャ・スキエナ・ダジーノ 2001 マストロヤンニ

マストロヤンニもすばらしいブルネッロの生産者ですね。親会社はイリーとなりましたし、ラベルデザインも一新されましたが、この時代と変わらずかと思います。まあ、最近のビンテージは飲んでませんけれども。

マストロヤンニご自慢の"Vigna Schiena d'Asino"のクリュ・ブルネッロ(以下BDM)です。クリュや、リゼルヴァを名乗らないスタンダードなアンナータよりもおいしいことが保証されているわけではありませんが、往々にして上級クラス扱いとなり、価格も応じて‥となります。そして、古酒と呼ばれるようになって市場にまた出てくるのも、やはり上級クラスの場合が多いかもしれません。もちろん、アンナータと比較して熟成耐性があるかどうかは別ですけれども(決してネガティブな話しをしているのではない)。

今年はBDMの2010年や古酒、RDMの2015年など、モンタルチーノのワインをご紹介することも少なくありませんが、売るばかりで飲み足らないことに気付きましたので、自分の経験値を積むべくこの先月末から積極的に開けています(ラベルに縒れがあったのでそれを‥ね)。

さて、2001年のスキエナ・ダジーノです。現行は2012年あたりになるのでしょうか。2000年代となると、まだ古酒ではないイメージもあるかと思いますが、現行比干支一周、収穫年比15年以上にもなると思うと立派な古酒ですね。真っ当な古酒としての熟成を感じます。酸味、渋味は丸くなり、果実味は馴染み深くなっていますね。熟成には何度かのピークがあると思います。この2001年のスキエナ・ダジーノは二度目あたりのピークに向かう昇り坂を‥な時期かと思います。あと5年ほどの追熟成でもっと開きを感じるのでは?と想像します。ただし、今、閉じているわけではありませんので、今飲まれても十分にお楽しみ頂けます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ディーン & デルーカ大阪店@グランフロント大阪 [飲んだの喰ったの]


おディーンです。


ディーン & デルーカ大阪店

住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F

電話:06-6359-1661

写真 2017-12-04 15 47 34.jpg

ピスタチオとイチゴ。

なかなかトリコローレな組み合わせがいいですね。

ジェラートもそうですが、ピスタチオ味があると絶対頼んでしまいます。

写真 2017-12-04 15 48 10.jpg

タルトタタン。ずっしりしる。でも甘過ぎないのもいい。



糖質サイコー!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Franciacorta Rose Millesimato Brut 2010 Le Marchesine [毒味または晩酌]

写真 2017-12-04 20 00 50.jpg

Franciacorta Rose Millesimato Brut 2010 Le Marchesine
フランチャコルタ・ロゼ・ミレッシマート・ブリュット 2010 レ・マルケジーネ

ということで昨日から『イタリアワイン三千円』の仲間入りをしたレ・マルケジーネのロゼ・フランチャコルタの毒味模様です。にしの家恒例の手巻き寿司ですが、右下の「奈良漬け」これも赤の要素ですね(しかも本来は「古酒赤」の要素)。その左上に「たくあん」があるのですが、「おしんこ(おちんこではない)」と「おこうこ」の間ぐらい、しかも「梅フレーバー」ありですから、これも赤に近いかもしれません。マグロやサーモンはいわずもがな。あと、奈良漬けがあってことは‥で、うな丼にした残りの「うなぎの蒲焼き」もあったのですが、これも「タレ」「蒲焼き」が赤の要素なんですよね。でも、手巻き寿司でドが付くような赤は飲みませんから‥

ロゼなんだな。

いや、このネタでソーヴィニョン・ブランでもいいんですよ。いつもは、まるのままの大葉も今回はハービーな感じ演出でふわっと細斬りにしてみました。キュウリのミネラル、かいわれの辛味など‥ソーヴィニョン・ブランでもよかったかもしれない。折詰め寿司が太陽系なら、手巻き寿司は銀河系な宇宙。なんでもあり。

手巻き寿司に限らず、合い幅の広いか狭いか‥完璧に合うことなんて稀だと思うと、どんなワインでもポジティブに合う部分を見つけれるスキルを持てば、合う特定ワイン(品種)を探すよりも幸せになれます(俺調べ)。

ちなみに、左下のは、ツナカン+マヨネーズ(+胡椒、醤油たらり)。こういうのはシャルドネかもしれない。卵焼きは今回は、少々の片栗粉を水で溶いたものも混ぜた出し巻きですが、なかなかキレイに負けたと思う。

ちなにみ‥数ヶ月以内に弊社でスプマンテ買ってるお客様にはいい知らせがあるかもしれない。

知らんけど。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理