So-net無料ブログ作成
検索選択
エノロゴ生活 ブログトップ
前の10件 | -

十六日目 [エノロゴ生活]

 

十日目以来の更新‥十六日目です。この間、ステンレス製、手動式ロータリーファーメンターに入ったまま成熟しておりました。

DSC04216.jpg

今年は衛生面は万全の体制でしたので、カビなどは発生しませんことよ。 

DSC04217.jpg

ステンレス製のフィルター機で灰汁のような何かを除去します。

DSC04219.jpg 

私が映り込むくらいテカるディスク。

さて‥熟成に入ります‥前回は開放型のスクエアタイプの杉〼200%でしたが‥

今年は、アンフォラで熟成させます。

 DSC04220.jpg 

どちらかと言うとテラコッタですが、気にしない気にしない。

某イタリア料理店でながらくデキャンタとして使われていたイタリアの陶器でもあります。

DSC04221.jpg 

 専用に設計されたフィルターは径がぴったりですね。

DSC04222.jpg

 こんな感じ。

 

DSC04223.jpg 

比較的粗めのフィルターですが、底部分は編み目にひっかかります。

熟成のことも考えて、結局、底の部分もすべてアンフォラに入れました(どないやねん)。

アンフォラを地中に埋めることも検討しましたが‥断念。

瓶詰はまだ未定です。 


コメント(0) 

十日目 [エノロゴ生活]

DSC04114.jpg
 
 
浮いているのは澱というか灰汁というか。
 
搾ってからは撹拌などはせず、浮かぶものは浮かばせ‥
 
沈むものは沈ませていますが‥
 
今日もこのままの予定ながら‥
 
どないかせんとカビが生えるかな…
 
それなりの度数が出てたら大丈夫なんだろうが。
 
 

コメント(0) 

九日目 [エノロゴ生活]

DSC04109.jpg
 
 
澱引きをします。
 
ステンレス製の開放型‥手動式ロータリーファーメンターをもうひとつ用意し‥
 
そこにはザルフィルターを装着しました。
 
 
DSC04110.jpg 
 
 
色は出てるように見えるでしょ(実はそうでもない)。
 
 
DSC04111.jpg
 
 
やっぱり種は底に沈んでた。 
 
 
DSC04112.jpg
 
 
フリーランのモストとか言うてたら‥完全に足らないので‥
 
圧搾用のオターマで軽く押さえつけ、モストを搾ります。
 
 
DSC04113.jpg
 
 
やっぱりちょっとだな‥^^;
 
 とりあえず今日のところはこのままセラーで安置します。 
 

コメント(0) 

八日目 [エノロゴ生活]

DSC04108.jpg
 
 
果皮からのモロモロのような何かの抽出は終了したような気がします。
 
まだ撹拌すると泡が出ますが‥ 
 
今日、明日にでも澱引きをすることにします。
 
ここまでご覧になってご理解頂いていると思いますが、
 
亜硫酸塩などは加えていません。
 
補糖もしてません‥
 
天然酵母です。 

コメント(0) 

七日目 [エノロゴ生活]

DSC04106.jpg
 
 
なんだかんだと一週間が経過‥
 
 
DSC04107.jpg
 
 
やはり軽くかき混ぜるだけでも中から泡のような何かが沸き上がる。
 
そろそろ澱引きしないとな‥。 

コメント(0) 

六日目 [エノロゴ生活]

DSC04099.jpg
 
 
浮かぶ果帽の色が落ち着いてきました。
 
(ゴキブリがうじゃうじゃしてるわけではありません)
 
 
DSC04101.jpg
 
 
軽くカニスプーンで混ぜると‥果帽の奥から泡が上がってくる状態はこの数日と同じ。
 
香りにワインのような何か‥の酸味も出て来ました。
 
腐敗でないことを祈る。
 

コメント(0) 

五日目 [エノロゴ生活]

DSC04095.jpg
 
 
アルコール発酵
 
もしくは
 
腐敗
 
が、始まったようです。
 
香りも葡萄搾り汁からワインっぽくなってきました。
 
撹拌が良かったのかもしれません。
 

コメント(0) 

四日目 [エノロゴ生活]

DSC04083.jpg
 
 
色が濃くなったように感じます。
 
朝の撹拌作業の際は、ちょっと泡立ちがありましたので‥
 
アルコール発酵?
 
とも思いましたが、すぐに収まりました。
 
今の所‥カビは生えてません^^;
 

コメント(0) 

三日目 [エノロゴ生活]

DSC04078.jpg
 
 
あまり変わってないように見えますね。 
 
ええ、確かに変わってませんが‥
 
(回すと)ちょっとチャポっとした感じ。 
 
香りも初日の青っぽい香りではなく葡萄の皮の香りが出て来た。 
 
パンチダウンっても、底が浅いので‥
 
せっかくの手動式ロータリーファーメンターの利点を生かして‥
 
何度か果帽にモストが行き渡り混ざる様に撹拌的にくるくる回したりしています。 

コメント(2) 

二日目 [エノロゴ生活]

DSC04077.jpg
 
 
特に変わった様子はない。
モスト量が少ないので沈むスペースがないわけで‥
果帽が沈むことがないのが問題なのはよく理解している。
 
とりあえず一日に一度か二度はパンチダウンをしてみるか。
 

コメント(0) 
前の10件 | - エノロゴ生活 ブログトップ