So-net無料ブログ作成
検索選択
飲んだの喰ったの ブログトップ
前の10件 | -

ヴィーノ・バール・チルカ@上本町6丁目 [飲んだの喰ったの]


東京からお客様が‥飲みに行きましょう。

お仕事20時までですのでそれからになりますからそれから‥。

あたしのチャリンコ駆けつけ圏内で最高のイタリア料理店はこちらです。

Vino Bar CIRCA  ヴィーノ・バール・チルカ
住所:大阪市中央区東平2-5-2
電話:06-6764-6070 

写真 2017-06-23 20 16 38.jpg

夏場はひんやり仕様のスープ。

甘味あるベースにエダマメの風味がいいですね。

写真 2017-06-23 20 29 26.jpg

いつもの冷菜盛り合わせですが、お客様が苦手な食材ハズシなのでいつもとちと違います。

雑穀を使ったサラダはモトカノも真似しちゃってます。

イサキのカルパッチョ的なものも美味しい。

夏野菜に力強さ。

豚耳ほかもろもろの煮こごりっぽいパテもサルサヴェルデがいいですね。

写真 2017-06-23 20 39 22.jpg

冷菜の後は、お約束の温菜。

やさしいレバーパテ、しらすのフリッタータの塩分でワインが進みます。

写真 2017-06-23 21 08 25.jpg

安藤シェフのパスタは楽しみでならない。

こってりとした鴨のラグーなんだけど、実山椒がさわやか。

このコントラストがたまらない。

写真 2017-06-23 21 26 38.jpg

ほほ肉の煮込みもどっぷりと深い味、丼にしたい。

ホワイトアスパラのグリルが一陣の風。

相変わらず、落ち着くお店なんだよね。

いい時間が流れています。

写真 2017-06-23 20 28 50.jpg

Rossj - Bass Chardonnay VdT 1992 GAJA
ロッシ・バス・シャルドネ 1992 ガヤ

ド・オフな1992年で少し心配でしたが、超ロングコルクで守られた鉄壁のガヤのシャルドネは酸化熟成は進み、トロっと濃密さもあるが、ミネラル感もあるのがこれまたガヤ。

旨いなあガヤの白は大好きだよ。


コメント(0) 

カフェ・モロゾフ@上本町ユフラ [飲んだの喰ったの]


藍チャソの帰宅途中を待ち伏せてお茶をしばきましょう。

カフェ・モロゾフ
住所:大阪府大阪市天王寺区上本町6-5-13 上本町YUFURA3階
電話:050-5816-7382

写真 2017-06-19 17 46 05.jpg

見て下さい!このエトナ山から噴火した溶岩のようなカラメルソースを!(違う)

大阪人のあたしが懐かしさを感じるのがこのモロゾフのプリンです。

港町神戸のお洒落な舶来のデザート感‥初めて食べた時はびっくりしたなあ。
もちろん、ガラスの容器は捨てずに麦茶用にするのです‥はい。
(風月堂ゴーフルはあまり好みではない)

まさか、モロゾフのプリンのカラメルソースでクレープが喰える日が来るとは思わなかった。他愛もないクレープですが、カラメスソースと絡まるとこれが美味しいんだ!

プリンも変わりませんね。ほんと懐かしさ溢れ、おいしいなあ。

写真 2017-06-19 17 46 41 (1).jpg

藍チャソはパフェを。



タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

サンタルチア@京町堀 [飲んだの喰ったの]


なんだかんだで半年振りのルチランチ。

サンタルチア
住所:大阪府大阪市西区京町堀1-9-17
電話:06-6444-8881 

写真 2017-06-19 12 57 56.jpg

ランチメニューがシンプルに進化していました。

こちらはワンプレートランチ(1,000円)。

マヨネーズごはんがなかったのは残念ですが、サラダにクロケット、サフランライス(?)、マッシュポテトには豚肉のローストが。パスタはサルシッチャのソースです(ペンネをロングに変更してもらいました)。ニンジンの冷製スープにフォカッチャサンド、モッツァレラはオマケ。

写真 2017-06-19 13 23 01.jpg

Vino Biancoの肴にフリットミストを。

丁度、ステルビオさんが黒門市場での仕入れから帰ってきたばかりで、グジ、スズキ、フグ、イカ、甘エビなど盛り沢山!これはワインがススム君やんか!これで白ワイン1本飲めるな!

添えられたトマトの潔さもサンタルチアらしい。

いやああ満足満足!


コメント(0) 

ディーン & デルーカ大阪店@グランフロント大阪 [飲んだの喰ったの]


その昔は、休日はミナミに繰り出すことが多かったのですが、この数年はもっぱらキタですね。

モトカノがママトモとの会合中は、大人しく新梅田食堂街でクジラの三種盛を肴に。阪神百貨店の地下のアリバイ横丁や串カツ屋はなくなりましたので、古き良き梅田はこの新梅田食堂街ぐらいでしょうか。

さて、モトカノとお茶でもしばきましょう。

ディーン & デルーカ大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F
電話:06-6359-1661


写真 2017-06-12 15 23 37.jpg

ブルベリーとチーズのタルト(だったと思う)

レアチーズケーキ的部分が濃厚かつ甘味さっぱり、ブルーベリーの酸味も手伝ってホールで喰えそうだ。

写真 2017-06-12 15 24 07 (1).jpg

バナナクリームのタルト(たぶん)

底の茶色い部分がチョコレートなんだよなあ。つまりバナナチョコというテッパン。

ディーン&デリューカはそこらへんのケーキ屋よりも安いしおいしい。


なんて糖質ってうまいんだ!

コメント(0) 

マグロの脳天身 [飲んだの喰ったの]

写真 2017-06-08 21 00 08.jpg

魚屋さんでマグロの脳天が売ってましたもので。

赤味の味濃く、しっとりとしてるんですよね。

筋の部分はネギトロ的に、結局、全部白飯にオンしてドン(丼)!

旨かったわ。




コメント(0) 

ワインカーニバル@あべのハルカス近鉄本店 [飲んだの喰ったの]

写真 2017-05-27 20 38 21.jpg

昨日の晩飯。

あべのハルカス近鉄本店の催事「ワインカーニバル(30日火曜日まで)」に出店している岸里のリネアセッテさんでアリスタをお持ち帰り。ボテトと、トマト&アボカドはもとかののアレンジです。

豚肉のローストってなかなか家では難しいんですよねえ。しっとりとやわらかく仕上がらない。

サルサヴェルデも効いててワインがススム君ですね。今後とも定期的にワインカーニバルには出店されるそうですので、ぜひぜひ。

コメント(0) 

にしの家の夏のスタミナ源は? [飲んだの喰ったの]

写真 2017-05-26 20 16 25.jpg

場所柄、新鮮なホルモンの入手は簡単です。

にしの家の夏のスタミナ源はこの「しっぽ汁」いわゆる「テールスープ」です。

オカンの炊いてくれるしっぽ汁が好きやったなあ(遠い目)。

こちらはもとかのの作品。今回は、ホノルル名物という「オックステールスープ風」にしてもらいました。とはいえ、スープにネギとパクチーの薬味。そして、テールは生姜醤油で頂く、違いはその程度ですけどね。

生姜醤油‥これ、案外イケますね。

今晩は韓国風で頂きます。


コメント(0) 

リア充 [飲んだの喰ったの]


あなたのiPhone 6Sは対象ではありませんか?

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

悩まされていたほどではありませんが。確かに突然落ちる、強制再起動も失敗するなど‥忘れたころに。シリアル番号を入れれば交換対象機種かどうか判明、そのままAppleのサービスセンターの予約も可能です。

長らく放置していたのですが、あたしの6Sも一年半を過ぎ、半年後には7Sにするか?8にするか?老眼も進んできたのでプラスにしようか?と悩ましいわけですが、正直そんな最新機種にせずとも、まだまだ闘える。ましてや、へたったきたバッテリーが新品にリフレッシュされるわけですからね。

半年後の契約更新月にMNPで格安SIMへ。そのまま6Sを使い続けて8Sあたりが来年でるならSIMフリー機をアップルストアでと思うのだが、格安SIMへの移行にまだ迷いが(というか勉強不足、データSIMだけなら‥ですが、通話量が不安定なもので、海外で現地SIM調達もまだまだ俺にはハードルが高い←海外行けよ)。

さて、Appleの修理となれば、いつもは心斎橋のApple Storeの天才バーを予約するのが常ですが、あそこは予約が取り難い。しかも、めさくさ混んでる、近くにあるのはマクドだし‥ミナミは外国人多過ぎて疲れるし。

ということで今回は、梅田のルクアイーレ(旧JR大阪三越伊勢丹)9Fの蔦屋書店に入っているカメラのキタムラが運営するAppleサポートセンターを予約。

ここいいんですよ。


リア充だらけです。


スタバも入ってるし、ソファも豊富、修理の待ち時間もそうやって過ごせる。しかも14時の予約なのに13時に早めに行ったらすぐに対応してくれるし、これが心斎橋のApple Storeだと14時までキッチリ待つことになっていたはず。

ソファで本を読んでる老若男女も、あちこちで働くスタッフも全員リア充、(俺、私、がんばつてる!)がギラギラしてる巣窟です。

自分もヤル気が出たような錯覚を感じることができます。

大阪では、空調が効いててタダで座れるスポットには「汚いオッサン」がつきものですが、ここには居ないシネ。

あまり本を読まないタイプですが、本当は本を読みたい。「経営(ドシロウトです)」「経理(数字読めるようにならなくては)」「エクセル(苦手)」ここらへんが課題です。いや「イタリア語(または英語)」も課題ですが‥。これまで如何にどんぶり勘定で非効率だったか身にしみてます(あかんやん)。

二人が居なくなってからようやく始めての決算も終わり(お陰様で黒字です‥ご心配なく)、自由になった今(語弊あり)ヤリたいようにヤレはいいんですが‥何がしたかったのか?何をしたいのか?目標を見失ってるような気がしています。

本屋のいいところは、自分の探してもなかった本を手に取ることもあること(これはAmazonでは無理かな)。もしくは、潜在的な興味を発掘できることでしょうか。もっと本屋さんでぶらぶらしないとね。何か見えてくるかもしれない(映画を急に観だしたのも同じ理由かな)。

ちなみに、22日からはボンベイ・サファイアのスペシャルバーがオープンしており、ジントニック1杯無料で楽しめちゃうどころか、SNS投稿でミニボトルプレゼントとあったのでもちろん貰っちゃいました(酒屋なのは内緒)。こんな本屋さんなのに色んなトピックへのリンクもあるのでこの場所は楽しい。

もう、俺も立派なリア充です!

で、バッテリーも新しくなりましたので、久々に液晶保護シートをヨドバシで調達。カバーも古くなったので、こちらはAmazonで調達(バンパーにしました)。うん、これでまだまだ闘える。というか、通信費として経費で落としてるので、経費も節約しないといけませんからね。

ちなみに、Mac使いですが、なにもスティーブ・ジョブスのシンパではない。そもそもあたしが初めて買ったMacはスティーブ・ジョブスが居なかった頃のApple製品だし(PowerMac 5500)。

これまで使ってきたMacだと、やはりPowerBook2400は名機中の名機ると言わざるをえないが、ジョブスの手掛けたものであれば、シェル型のiBook‥これは良かった。これまで使ったMacのノート型でも最高の作品だと思う。ただ、真っ白のiBookにはいい思い出がない。何度HDDがクラッシュしたか(これはHDDの問題だけど)。俺の憧れ、PowerBook G3はジョブスじゃないよね?G3のデザインが一番好き。今でも中古で買おうかと思うくらい。

ちなみに、Amazonプライムで観た「スラムドッグ$ミリオネア」が予想以上におもしろかったので、監督ダニー・ボイル繋がりで「トレイン・スポッティング」を久々に鑑賞、「2」はしれーっと上映終わっちゃったかな?この頃はユアン・マクレガーもまさかジェダイの騎士になるとは思ってなかっだろうなあ(遠い目)。

で、監督ダニー・ボイル繋がりで「スティーブ・ジョブズ」も観ました。こちらはアシュトン・カッチャーが主演ではない方です。




なかなかおもしろかったですよ。最初は(ジョブスに似てねーなー)と思ってたのですが、Appleに復帰するあたりからそっくりになってくるんです。いやあ、この映画に描かれているとおりジョブスなんて最低な野郎ですよ。何かとジョブスを信望する風潮はあたしにはわからない。もちろん優れたクリエイターですけどね。

この手の思想はワインと同じなのかもしれません。

生産者に思い入れがない‥わけではないが、出来上がった作品がどうか?が一番重要。生産者の「人となり」などに強い思い入れ、過剰な期待、加担をすると「選ぶ」という作業に「ブレ」が生じる。だから、イタリアには行きたいけれども、生産者の元へは正直どっちでもいい。

ワインの生産者かどうかは別として、ワインの消費が当たり前の生活、食、酒文化なイタリアでの生活はもっと経験したい。そういう意味では生産者の元でホームステイ、あ、だからアグリツーリズムとかあるんだな。なるほど。

生産者のことを好きになり「過ぎる」のはコワイんですよね。一線は引きたい。見て、知って良かったこともあるはずだが、逆もあるはずだしね。ほら、生産者どころか輸入元を信仰するタイプのヒトいるでしょ?俺には信じられない。正直、キモい。あっち行け。

ということで‥


写真 2017-05-22 12 56 09.jpg

奴 (やっこ)
住所:大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街

鯨、三種盛(900円)に、ハイボール最強!


俺、こっちのリア充の方が好き!


コメント(0) 

和ヌードル 鈴七@桃谷 [飲んだの喰ったの]

写真 2017-05-22 12 08 36.jpg

和ヌードル 鈴七(すずな)
住所:大阪府大阪市生野区桃谷2-24-30
電話:06-7171-8185

最近、ちょくちょくテレビでも紹介されている鈴七さん。近所なんですよねえ。

あたしは「にんにく鶏油」もとかのは「香味醤油」。

「まぜごはん」「ポーチドエッグ」「コールスローサラダ」「つけもの」の定食セットで。

ラーメンのスープは二種類注文しましたが具材は同じなので画像もひとつで。

こういう澄んだスープのラーメンは好みです。

ラーメンのスープにも、単一品種ワインや、混醸ワインとの違いのようなものがありますね。

単一でもズンと美味しいものもあれば、味を重ねるような混醸も複雑で美味しい。

おひとりで切り盛りされてますので、満席になるとそこそこ待つことになりそう(あたし達は一番乗りでしたが)。お時間に余裕のある時にぜひ。


コメント(0) 

仁徳天皇陵に行ってきた [飲んだの喰ったの]


IMG_8666.jpg


ちょいと堺の方まで‥。
南海やJRでもいいのですが、ここは時間もかかるがノスタルジックに天王寺からちんちん電車です。
高校はこのちんちん電車利用での通学でしたからやっぱり懐かしいですね。
最近、天王寺駅が整備されましたし、そろそろ、またちんちん電車なイベントもしたいですね。


最初の目標はこちら‥


IMG_8672.jpg


銀シャリ屋 ゲコ亭
住所:大阪府堺市堺区新在家町西1-1-30
電話:072-238-0934
最近その「飯炊き仙人」と呼ばれるおじさんが復活したのなんの‥で、話題のお店。
炊飯器の監修や、中国に炊飯の指導に行かれていた下りの話題も聞いていたので一度行ってみたかったんですよね。
好きなオカズを選んでトレイに乗せて清算するいわゆる食堂、めし屋方式です。
IMG_8676.jpg
マグロのお刺身(500円)。いいお値段ですが、いいマグロでした。お古香(お新香もありましたよ)、めし、卵焼き(200円)、かしわと糸こんにゃくをすき焼き風に煮たもの、お味噌汁(わかめ)。
IMG_8679.jpg
大根おろしとしらす、めし、ポテトサラダ、ブリの照り焼き、茄子と海老の炊いたん、味噌汁(しじみ)。
ついつい、あれもこれも‥となるので、モトカノと上記を食べて2,800円税込と遅めの朝食にしてはいいお値段になってしまいましたが、マグロの刺身も上質だし、ブリの照り焼きが美味しかったなあ。
あと、茄子と海老の炊いたんはその昔、オカンがよくジャコ海老で作ってくれた懐かしの味です。
で、肝心の銀シャリですが、いい意味で普通です。特別、ご飯が旨い!とは思いませんでしたが、美味しいです。
さて‥腹もいぱーいになったので仁徳天皇陵まで散歩しましょう。
おっと‥刺客が‥
IMG_8683.jpg
かん袋
住所:大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
電話:072-233-1218
ゲコ亭からすぐにこんなお店を見つけてしまうとは‥
くるみ餅、この餡がめっさ旨いんです(トーストに塗ってみたい)。
氷をトッピングしてもらっても料金は同じです。
こういうの大好きやわ。
IMG_8688.jpg
仁徳天皇陵の正面。
ああ、空撮でなければ前方後円墳であるのは認識できない(そりゃそーだ)。
一周約4km(たぶん)、腹ごなしには丁度いい。
帰りはJR阪和線に乗って天王寺まで。
ハルカスの催事場の「東京博覧会」で物色するも‥うーん。。。
IMG_8691.jpg
明石焼 たこ八
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目-2-36 阿倍野センタービルB2F 
電話:06-6649-5961 
ここに落ち着く。

コメント(0) 
前の10件 | - 飲んだの喰ったの ブログトップ