So-net無料ブログ作成
飲んだの喰ったの ブログトップ
前の10件 | -

リネアセッテ@岸里 [飲んだの喰ったの]


お誕生日会にお招き頂きました。

トラットリア リネアセッテ
住所:大阪府大阪市西成区千本中1-3-2
電話:06-6659-8788

写真 2017-11-27 18 13 26.jpg

洋梨と生ハム、手羽先のカルピオーネ。

前回も洋梨レシピが参考になりましたが、生ハムとね。当たり前だけどおいしい。
手羽先もイタリアンにアレンジ可能‥納得。

写真 2017-11-27 18 37 41.jpg

イノシシレバーのロースト。わさびオイル。

これ、旨いわあ。レバーらしい血の気はあるが臭みはない。

写真 2017-11-27 19 05 15.jpg
カラスミのパスタ。間違いないですね。ちろっとレモン搾るとさわやかさUP!

写真 2017-11-27 20 03 20.jpg

イノシシのロースト、右はイノシシのタン、お肉は二種類の部位を。

こういう火入れが理想なんだけどなあ。

間違いありません。

写真 2017-11-27 20 38 42.jpg

〆のまかないサバカレー with パクチー

こりゃまいった!


飲んだワインは‥(持ち寄りでした)
ドゥトゥンの2003年と2013年の飲み比べ。2003年がめっさトロトロのウマウマになってました。やっぱりドゥトゥン、熟成させたいね。

チャントンス2011年(遠い目)。すでに生産終了しているチャントンス、下り坂ですがまだまだイケます。

ピノ・ノワール・エヴァンスタッド・リザーブ2012ドメーヌ・シレーヌ。オレゴンのピノ・ノワール、いいねえ。ブルゴーニュじゃないんだが、新世界のピノも大好きです。

バローロ・チャボ・メンティン2008ドメニコ・クレリコ。この後に2010年のパヤナを販売することになったわけだけど、やっぱりキレイになってるのよね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ディーン & デルーカ大阪店@グランフロント大阪 [飲んだの喰ったの]


おディーンです。


ディーン & デルーカ大阪店

住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F

電話:06-6359-1661

写真 2017-12-04 15 47 34.jpg

ピスタチオとイチゴ。

なかなかトリコローレな組み合わせがいいですね。

ジェラートもそうですが、ピスタチオ味があると絶対頼んでしまいます。

写真 2017-12-04 15 48 10.jpg

タルトタタン。ずっしりしる。でも甘過ぎないのもいい。



糖質サイコー!


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエ祭その4 [飲んだの喰ったの]




こちらはイノシシ肉です。八丁味噌があったので、それに砂糖、みりんと酒で伸ばして塗りたくった味噌漬けにしてみました。味噌漬けにするなら、脂身がある部位の方がいいかもしれませんね。身が締まって、少し硬くなってしまいました。

まだ数キロのイノシシ肉とシカ肉がありますが、一旦冷凍保存となりました。次はラグーソースの予定、正月にでもゆっくり仕込みましょうかね。

カルドーラのモンプル。八丁味噌の濃さと甘辛さとなかなかいいやん。想像通り、樽香もたっぷりなタイプですね。でも、思ったよりも飲みやすさもあって濃過ぎないんだな。なるほど度数も13度というのもあるかも。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエ祭その4 [飲んだの喰ったの]

IMG_1220.jpg

赤ワインの野菜で一晩マリネした鹿肉を焼いてみました。

イラチなので、オーブンを余熱するのが待てずにフライパンで焼き上げた(つもり)ですが、ちょっと火を通し過ぎました。温度計で中心温度を計りながら焼いたんですが、「焼き」って難しいですね。

また、右奥はイタリア土産で貰ったクノールのリゾットですが、これも時間通りに炊いたつもりですがちょっとコワかった(硬かった)。

まだまだイノシシ肉もシカ肉もありますが、ここで一旦冷凍です。次は低温調理にも挑戦したいんですけどね。煮込みがやっぱり案パイかな。「焼き」を極めねば。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエ祭!その3 [飲んだの喰ったの]

写真 2017-11-30 12 13 47.jpg

そのパスタソースにもしたベースのイノシシ肉の煮込みの残りはカレーに華麗なる変身を遂げました。玉ねぎ二個分を飴色になるまで炒めたもの、梨の擦りおろし、乾燥椎茸を砕いたもの(水で戻さない)なども入っております。

ゴロゴロとした大きな猪肉ですが、スプーンで繊維に沿ってキレイに割ける食感もいいね。やはり初日のパスタソースよりもさらにイノシシ肉は柔らかくなっています。ペースのスープの味も残したまま、なかなかの濃度がしっかり白飯に絡み付きます。

藍チャソはおかわりしてたのでOKですね。

ちなみに、にしの家は長らくバーモントカレー中辛でございます。

あたしには辛味が足らないので、そろそろルーを変えたいと提案しましたが、藍チャソ的にはトウガラシ的辛さは大丈夫だけれども、スパイス辛いのはちと‥とのこと。何かオヌヌメの辛口のルーあればおしえてたもーれ。


コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエ祭!その2 [飲んだの喰ったの]

写真 2017-11-29 20 15 39.jpg

イノシシ肉、シカよりも大量にありました。贅沢に、贅沢に、おおぶりにカットして、塩、胡椒、ミックスハーブを揉み込んで一日休ませたあと、軽く白い粉を振って表面を焼いたものを、玉ねぎ、セロリ、ニンジンを炒めたものに投入、白ワインを詰めたあと、お水とセロリの葉で煮込んだベース。

まずは半分に分けて、パスタソースにすることに。パスタソースにするのに、リンゴの擦りおろし、パルミジャーノの擦りおろしも入っております。

シカもぜんぜん臭くなかったのですが、このイノシシもぜんぜん臭くはありません。決して丸一日かけて煮込んだわけでも(トータル数時間です)、圧力鍋を使ったわけでもありませんが、そこそこの歯ごたえを残しながらも柔らかく炊けててよかった、よかった。

藍チャソもたっぷりイノシシ肉にご満悦(何でも食べます)。

ちなみにワインは‥モトカノは華麗にスルーした某赤ワインを、あたしは、残りモノ(三日目?のピエーレ2013年でした。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジビエ祭! [飲んだの喰ったの]


お客様からの頂き物‥(役得‥役得‥)。

大量のイノシシ肉と、シカ肉が‥。


10kgはないけども‥7〜8kgはある。

余分の脂身を除去したり、不要な部分のカットも半分済ませたところでギブ。

イノシシ肉半分は、大振りにカットして塩、胡椒、ハーブでマリネしております。こちらは、本日香味野菜と煮込んで、ラグーソースと、カレーのベースになる予定。まあ、味見してから決めます。

シカ肉の半分は、バラ肉と、モモ肉をカットして、お家でホットプレート焼鹿大会です。

写真 2017-11-28 20 21 12.jpg

3歳ぐらいのオス鹿だそうですが、臭みはないけど、ちゃんとシカらしい香りが。歯ごたえもありますが、これがジビエのいいところ。噛めば噛むほどですね。

ちなみに、藍チャソが絞り出しているのは、にしの家マストなあらぎりわさびです。

ちなみに、飲んだワインは、ヴィエッティのランゲ・ネッビオーロ2013年です。

さて‥発送の梱包が終わったら煮込みの仕込みと‥残ったお肉を処理しましょう。


素材があるとお料理たのしいですね。


おおきに。


コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

蘭亭@谷町9丁目 [飲んだの喰ったの]


藍チャソの予備校終わりからの谷9集合で晩飯。

最近、どうも中華料理となるとここになる。

蘭亭
住所:大阪府大阪市天王寺区上汐3-8-21
電話:06-6773-6131

IMG_1098.jpg

前菜三種盛。

蒸し鶏もしっとりしてはるわ。クラゲも家では喰わんしのう。

IMG_1103.jpg

名物の酢豚。

藍チャソも大好物です。

IMG_1107.jpg

季節のメニューから、台湾風牡蠣入り卵焼き。

ええやん、ええやん。台湾に行った気分やん(行ったことないけど)。

IMG_1110.jpg

カニとレタスのチャーハン。

旨し。

IMG_1113.jpg

〆は五目あんかけ焼きそば。

中華ってテッパンやね。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンタルチア@京町堀 [飲んだの喰ったの]


某輸入元さんとのランチミーティングという名の悪巧み会場はこちら。

サンタルチア
住所:大阪府大阪市西区京町堀1-9-17
電話:06-6444-8881 

IMG_1093.JPG

ステルビオさんが色々オマケしてくれました(感謝)。

日替わりのパスタは‥なんとスープリゾットでした!

サンタルチア暦長いつもりですが、リゾット初めてやし!

野菜、豆類たっぷり、汁だくはサンタルチアらしいですね。

ごちそうさまでした。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そじ坊@ハービスプラザ(西梅田) [飲んだの喰ったの]

写真 2017-11-08 12 06 26.jpg

そじ坊

住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザ B2F
電話:06-6343-7106

先日開催されたブルネッロ・ディ・モンタルチーノの試飲会の日のランチ。会場はリッツ・カールトン大阪、はてさて昼飯をどこにしようと彷徨ってましたら、岸里の白メガネのシェフに遭遇。そうだそうだ、ホニャララさんからチョメチョメもらったのがあるから‥

そじ坊に決定。

杵屋でも良かったのですが。

どうせ今から試飲会でワインをたらふく飲むので、周囲のお勤めの方々は粛々と定食を食べてらっしゃいますが‥

生中ふたつ〜!


すみません、すみません。

あたしはチョメチョメが使えるので、一番高級な「大海老天ざる定食」を。生わさび付きをオーダーしましたが、おろしわさびになってたのは、不慣れなオネーチャンがそこそこかわいかったので許す。

右下のは、小芋の炊いたんな小鉢だと思ってたら、みたらし系のデザートやないかい!でも、おいしかったので許す。

実は「そじ坊」好きなんですよね。今なお店舗を構えられていますが、関空にもあるんですよね。出国する前に、最後の日本食として、これまで何度か「そじ坊」なんですね。

富士そばと比較したら怒られそうですが、負けてませんね。

おいしいです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 飲んだの喰ったの ブログトップ