So-net無料ブログ作成
西野家専用 ブログトップ
前の10件 | -

17歳 [西野家専用]

IMG_0667.jpg

17歳になりました。

大きくなるスピードが増したように思います。

なにわともあれ、大きな病気や怪我もなく‥が一番ですね。

岐路に向けてがんばってます。

応援し続けたいと思います。


IMG_0616.jpg

ということで、何かあればにしの家は手巻き寿司大会です。




タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

プロ野球を観戦してきたった。 [西野家専用]

写真 2017-09-14 17 28 20.jpg
(学校帰りに甲子園で待ち合わせです)

生粋の大阪人ですが(本当は奈良人とのハーフです)、阪神タイガースファンではありません。

そもそもプロ野球にもそれほど興味はありません。テレビ中継もあまり観ませんね。でも、スポーツ観戦をするのは大好きですよ。

それにしても下品なDQNがうろうろしています。よくそんな恥ずかしい格好で電車に乗れるな‥と。もちろん、ユニフォームぐらいではそうは思いませんが、大阪人のすべてがあんな暴走族か愚連隊のような格好をしてると思われてやしないか心配です。

でも、まあいい。ここは大阪じゃない、そう兵庫なんだよ。兵庫と言えばだな‥(自重)。

なお、先発メンバーで名前を知ってるのは鳥谷だけでした。

藍チャソに至っては赤星は出てないの?とのこと。

写真 2017-09-14 17 29 08.jpg

対戦カードは巨人VS阪神です。

広島がマジック2ですので、ひょっとすると広島の優勝が決まってしまう試合だったのですね。

写真 2017-09-14 17 34 23 (1).jpg

座席は一塁側の三ツ矢サイダーボックスです。

柱があるので視認性はよくありませんが、ボックスシートになっており、靴を脱ぐ掘りごたつ的な仕様。テーブルもシートお大きいし、他の席と違い囲われてるのでプライベート感もありますね。

ワイン会もできそうですね(むふむふ)。

なお、視認性が悪いのでテレビが付いてますが、ライブよりも1秒ほど遅れます。

写真 2017-09-14 17 34 47.jpg

それにしても甲子園はやっぱいいいですね。

ドームはドームで雨の心配もありませんが、開放感は桁違いです。

高校野球とのレベルの違いもヒシヒシ、まあ、プロはプロってことかなあ。



楽しみにしていたジェット風船!

試合は延長戦に、12回まで‥同点で終了‥orz

ながら、さすが阪神電車、思ったよりもスムーズに帰宅できました。

案外、甲子園、近いですね‥。来シーズンはもうちょっと行ってもいい。

写真 2017-09-14 18 49 30.jpg

そうです。あたしいはバースとかしかわかんないのだ。

なお、球場内で販売されている食べ物、いくつか試しましたが、まあ、うん‥なんかゴメン。


タグ:藍ちゃん
コメント(2) 

成海璃子チャソに会ってきた。 [西野家専用]

写真 2017-09-04 18 33 29.jpg

プレイヤー

自虐的に「にしの家はミーハー」と書くこともありますが、本当は情操教育の一環と真剣に思っています。それは、藍チャソだけでなく自分自身もね。

また、音楽やスポーツと同様に「ライブ」の心地よさ、臨場感の体感、これ大事だなあと思います。


「ライブ」でないとダメ、ではありませんが、圧倒的なんですよね。

舞台は集中力、読解力も必要。


巻き戻しはない。

何を感じ、どこまで汲み取れるか?

ライブ、リアルタイム。

これも人それぞれで、ワインの毒味にも似てる。

間違いなんてないが、想像力や連想力、伏線への気付きなど、もっと深く感じることもできるかもしれないし、気付かなくてもいい部分もあるかもしれなし、でも、何か自分なりの解釈があってテーマに気付いたり、そういうのが大事。

藍チャソにとって今回の脚本は難しかったかな?いや、もう今の彼女なら彼女なりに感じることがあったと思う。

藍チャソにはとにかく色んなことを経験して欲しい。

さて、夜神ライト、またはカイジでお馴染みの藤原竜也も楽しみ。千秋楽ということもあり、少し声は枯れ気味でしたが、さすが舞台俳優だなあ。そして、すぐにモノマネができそうなくらい、確立されたアイデンティティがあり、どっから観ても藤原竜也。

ビーバップハイスクールか、あぶない刑事な仲村トオルは背が高くてカッコいい。

座席は後ろから数えて‥ですが、藤原竜也も仲村トオルもその声、風貌は間違いなくホンモノ。まあ、テレビや映画で知ってる有名な芸能人を観に行っただけだとミーハーと言われそうですけどね。

やっぱり舞台はいいなあ。


歌舞伎や、宝塚も観ておきたい(今後の課題)。

さて、ミラバケッソ成海璃子チャソはやっぱりかわいい。


俺の妹にしてやってもいい。

コメント(0) 

東京ディズニーリゾートに行ってきた。 [西野家専用]


16日(水曜日)〜20日(日曜日)まで5日間の夏期休暇を頂きました。

これ以上休むと確実に不安になりそうです。いや、すでに不安です。


昨年から、家族サービスやリフレッシュ名目でちょくちょく連休も頂いております。

昨年の夏期休暇は3日間でしたが、今年は5日間も休暇を頂きました。自営業というのは言い訳に過ぎませんが、これまであまりにもメリハリなく働き続けておりましたので、たまにはまとまった休暇も必要と実感しております。

もうオッサンですからね(実感)。

昨年は伊勢志摩観光でしたが、今年は東京ディズニーリゾートに行ってきました。

東京のにしの組なお客様には‥「東京来るならワイン会しろよ!」と総ツッコミされそうですが、藍チャソも来年はJK3となりますので、家族旅行も一旦休止となる見込み。

来年こそは東京(のみならずどこでも行きますよ)でもワイン会を開催したいと思いますのでよろしくお願いします。

前に東京ディズニーリゾートに来てからかれこれ10年以上になりますかね。あたし前に出張で上京したのは2013年ですから4年振りになります。

本当は台湾に行くつもりだったのですけどね^^;

さて、久々の東京ディズニーリゾートですが、楽しめました。確かにUSJと比較すれば、対象年齢低めですし、「ランド」の方は老朽化もちらほら、小雨混じりのあいにくの天気ですが、舗装やり直してもらわないと水たまり沢山な状態ですしね。

とはいえ、USJなら有料しかないファストパスも、ディズニーリゾートなら無料だし効率的にファストパスやシングルライダーを利用すれば人気のアトラクションもさほど待ち時間なく乗れるのがいいですね。


「シー」は食べ物、飲み物、混んでますね。「シー」だとアルコールも提供されていますが、それに並ぶのが苦痛だったわ。


学生の頃はロスやフロリダでも何度か‥と、実はテーマーパーク好きですので、久々に満喫しました。


まだ身体の節々、筋肉痛もありますが、気分一新‥仕事がんばります。



IMG_0037.jpg
(ジャック・スパロウさんと記念撮影)


タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

神木隆之介と杉咲花とセカオワに会ってきた [西野家専用]


久々の舞台挨拶シリーズ。



メアリと魔法の花
www.maryflower.jp

TwitterでTOHOシネマズをフォローしているのですが、花の日(8月7日)ということで、杉咲花チャソ他、豪華ゲストな舞台挨拶との情報。ツイート当日の夜24時から販売開始とのことで、Macをチケット争奪最速仕様にセッティングしていざ参戦。見事GETとなりました。

当日はちゅうどホテル日航大阪(心斎橋)で試飲会もあったのでTOHOなんば会場でGET。梅田もあったのですが(画像は梅田、梅田はマスコミも来てフォトセッションあったそうです)、TOHOなんばの方が小さいのでよく見えましたよ(比較的前の方のど真ん中…真ん前に杉咲花ちゃんという絶好のポジション)。

写真 2017-08-07 21 38 38.jpg
(こちらは梅田の様子)

基本的にジブリ作品は好きなのですが、米林監督作品なら『借りぐらすのアリエッティ』の方が好きですね。大まかには『ハリーポッター・千と千尋の魔女の宅急便 』みたいな内容です(どんなんやねん)。

68df4667b13bb28a3b6290bee83f985e.jpg
(右は志田未来ちゃん)

杉咲花ちゃんにさぞ感動するだろうと思ってましたが、神木隆之介君がかわいかったわ(そっちか!)。他の方が話しててもニコニコしてて、お顔もちっちゃくて抱きしめたい(そっちなのか!)。

pic_awase009_package.jpg

杉咲花ちゃんもちっちゃいのよね。ほんとお人形さんみたい。
こんな娘がいたらナンボでも回鍋肉作ってあげるのに。



rapture_20161223225316.jpg

セカオワ4人組。一曲唱って欲しかった。


コメント(0) 

牛銀@松阪 [西野家専用]


名古屋に行く前…初日です(いつの話やねん!)。

鶴橋から近鉄電車で‥。二階建てのビスタカー下部分にはグループ席というのがあってだな。5名定員、大きなテーブルにベンチシート、半個室な環境は‥‥‥‥‥‥‥ワイン会できそうですね。対面にも一室ありますし、最大10名で占領するのもいいかもしれません。

さて、目標は鳥羽です。実は昨年の夏休みも鳥羽・伊勢でしたが、今回は途中下車しましょう。

そう松阪で。

数年前の正月、両親ともに沖縄に行きましたが当初の予定は松阪ですき焼き喰ってから伊勢や鳥羽の予定だったんだなあ。鳥羽、伊勢は昨年の家族旅行で訪れましたが、松阪だけが心残りだったのです。

写真 2017-06-04 10 27 50.jpg

えーっと降りたのは近鉄側ですが、記念撮影はJR側でした。

この街も色々と問題がありますね。

予想通りの程よい寂れっぷりです。

きっと鳥羽に宿泊客が集中して、伊勢神宮界隈やこの松阪は「寄り道」に過ぎないのかもしれません。松阪は伊勢界隈よりも深刻ですが、実は松阪には長らくお付き合いしている地元の有力酒屋さんがあったりします(寄りませんですみません)。

写真 2017-06-04 10 49 52.jpg

牛銀
住所:三重県松阪市魚町1618

電話:0598-21-0404

実は、最初は和田金さんに予約の電話をしてみたのですが、希望に時間は満席で。とはいえ結果オーライ。まるで石川県の旅館のような和田金さんと違い、こちらは情緒ある雰囲気もいい。至る所に駐車場完備、お隣のカジュアルな系列の洋食屋さんに並ぶお客様を鼻で笑いながら本館ですき焼きを食べましょう(エッヘン)。

写真 2017-06-04 12 23 30.jpg

予約をしていたので入店はスムーズです。お付きの中居さんに先導されて二階の個室にご案内。

なんだか木造の小学校の校舎を彷彿とさせるレトロな雰囲気。これでも、最近リニューアルしたそうでトイレはとてもキレイになってました(ここ大事ですね)。

写真 2017-06-04 11 03 35.jpg

3名ですので、4畳半あるかないかの小さなお部屋でしたが、普段ウサギ小屋の住人な「にしの家」にとっては案外心地が良い(狭い部屋ってすべてに手が届く快適さがある)。いわゆる純和風なお部屋。丸く、大きなちゃぶ台(?)、真ん中に円形の穴があるがすき焼きなら使用しないようです。

まずはお飲み物をオーダー、松坂牛のすき焼きコース(こちらはサービス料他コミコミのお得な感じ)の「魚町(うおまち)1,1000円税込」をお願いしました。

写真 2017-06-04 11 17 53.jpg

うおっほ!なんてフォトジェニックなの!

興奮しちゃうわ!

写真 2017-06-04 11 18 38.jpg

こちらはお野菜、奥には食べ放題(?)の生卵、しぐれ煮、そぼろ煮、お漬け物、もちろんご飯も食べ放題(たぶん)。豆腐や、たまねぎはわかる…として、ニンジンや、三つ葉が用意されているのが新鮮ですね。

高級なすき焼きコースをお願いしても、このお手頃コースでもお肉は150g、その部位やモロモロに差があるようです。最初に、部位の指定も可能とのことでしたのですき焼きコースの場合はそれができるのかもしれませんね(料金てきなももは不明)。

中居さん曰く、ほとんどが肩ロース、一部モモとのこと。

きめ細やかなサシではないかもしれませんが、一般的なすき焼き肉のイメージを覆すような分厚いお肉に圧倒されます。

お店の雰囲気、中居さんのサービス他モロモロコミコミのお値段と思うと正直、決して高くはありません。もちろん肉質、肉量だけなら割高感はあるかもしれませんが、外食というmのはそれだけでは計り知れないモロモロの「サービス」があり、それに対価を支払い心地よい時間を過ごすわけです。

幸運にも中居さんもそもそも住吉大社近郊にお住まいの方で、あたしの(世間的最終学歴である)大阪府立(誇り高き)住吉高等学校出身を申し出ますと理解してくれました(これが、あの糞大学の名前でも出そうものなら‥)。

お家でもすき焼きはするわけですが、肉だけを焼く‥なんてことはありませんからね。

インスタにUPした中居のお姉さんのまずはお肉を焼くとこ見て下さい。



お家ですき焼きとなると、もっと砂糖も醤油も使うのですが‥なるほど、こういう焼き方いいかも?お家でもマネしたいですね(あとは同等の肉を用意できるかが問題だ)。

写真 2017-06-04 11 26 12.jpg

卵を溶いて待機しているところに、程よく火の通ったお肉を取り分けてくれます。

おもむろに、そして当然のようにあたしは上座に座りましたし、こういう取り分けもあたしが一番先、ということに藍チャソは気付いてかどうかは知りません。

一般的なすき焼きのお肉よりも気持ち厚めなのもいい。きっとお高いのを注文するともっと脂の刺しも多いのかもしれませんがこれでも十分ですね。お肉の味が濃いんです。

写真 2017-06-04 11 28 08.jpg

そんなお肉の味が残ったお鍋でお野菜を。

写真 2017-06-04 11 29 51.jpg

ニンジンと三つ葉ってほんと新鮮。あ、糸こんにゃくって使わないんですね。

写真 2017-06-04 11 40 07.jpg

続いて二回目のお肉。

ほんとお砂糖もこの程度、昆布出汁で割ったお醤油もドボドボとは使わないんですよね。


このあと、ネギと豆腐を頂いて終了。

お肉もおいしいし、何よりも中居さんにサービスしてもらえるのがとても心地よい。

牛脂も食べてみて‥中居さんが牛脂を取り分けてくれたのですが、これが肉味MAXで目から鱗。

結局、たまご三個、白飯三杯頂きました。

いやあ、ほんと決して高くはないですよ。

満足、満足。

タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

あつた蓬莱軒・本店@名古屋 [西野家専用]

写真 2017-06-05 13 30 03.jpg

あつた蓬莱軒・本店
住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
電話:052-671-8686

先日の臨時休業のネタです。

二日目は名古屋(いきなり二日目かよ)。目的はちょいと名古屋めしね。せっかくなので「ひつまぶし」を食べようということで超有名店へ。せっかくなので熱田神宮も‥ということで本店に。

本店はなかなか風情がありますね。裏口のダクトからモクモクと鰻の焼いてる香りがそそります。さすがに外国人の方も多いですが、ちょっとビックリしたのは、ここまできて鰻ではないものを注文するプロも少なくないこと。

白飯の上にびっしりと、そして細かく切られた鰻は、大阪の蒲焼きよりもハードな焼き。

香ばしくていいですね。

食べ方はもはや好み‥ですが、あたしは薬味も出汁もなし‥が一番好きです(なら、ひつまぶし頼まなければいいんだけど‥ついつい)。

モトカノのたっての希望で「リニア博物館」へ。あつた蓬莱軒でタクシーを呼んでもらいええ感じの駅まで乗ったのですが、我々が県外の人間だと知って遠回りをする運ちゃん‥。

ええ根性しとるやないけ!

大阪人なめんなよワレ!

こっちは端から、片手にグーグルマップ起動させとんのが見えんのか?

ということで、遠回りが判明しましたので最寄り駅で途中下車です。

名古屋のタクシーおそるべし!

写真 2017-06-05 14 57 28.jpg

まさか話題のレゴランドの向いとはつゆしらず。

あたしは鉄っちゃんではありませんので全く興味なし。
(モトカノも鉄子ではないのですが‥)

名古屋駅近くの風来坊で手羽先を、味仙でお土産のラーメン他を購入して近鉄電車で鶴橋まで‥。

久々の名古屋‥半日程度でしたが楽しかったです。

そう、あたし近鉄沿線なのでもっと名古屋あたり出張行きたいんだけど。

名古屋近郊のお客様!
ワイン会しましょうよ!


タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

大相撲三月場所に行ってきた [西野家専用]

IMG_7742.jpg
 
かねてから興味があった大相撲観戦に行ってきました(入門志願ではない)。
 
チケットは「チケット大相撲」で購入。
 
一番高額な土俵周りの溜席や、枡A席など良い席から売れる模様。初日や千秋楽はあっという間に売り切れました。
 
にしの家の場合は定休日が月曜日なので二日目の月曜日、比較的チケットは取りやすかったですよ。ちなにに購入したのは4人枡B席で、42,400円税込。こちらに発券手数料モロモロで43,696円税込となります。
 
決して広くはないので(狭いです)、4人枡席を2人で足を伸ばして‥なんてカップルもお隣にいらっしゃいましたが、あくまでも場所代金ですので1人でも4人でも42,400円税込のお席となります。お席に関してはこちらが見やすいかな(PDF)。
 
入口のモギリのおじさんが「はい、ごあんなーい」で、案内係の方に枡席まで案内してくれました。お茶屋さんのチケットでないと案内がないと思ってたのでちょっと驚きですが、案内してもらわないとたどり着けませんね(汗)。
 
朝8時半だったかな?から若手の取り組みから始まり、夕方18時まで約10時間も観戦できるとなると決して高くも感じさせませんね。しかも、大阪場所会場の大阪府立体育館は決して広くありませんので、4人枡B席でも結構力士さん達を間近に観戦できます。
 
IMG_7749.jpg
 
枡席は鉄パイプで組み立てられていますが、力士達の入場口なども共有ですので、真横を力士達が擦れ違う感じですね。あたしは服を着ていましたので間違えられることはありませんでしたが、ここから入場してリングへ(リングちゃうやろ)。土俵に上がる前の緊迫感も肌で感じます。
 
入口や廊下にも熱心な相撲ファンが声かけやサインをもらってたりと、相撲ファン恐るべし。

IMG_7772.jpg
 
十両や、幕内、横綱の土俵入りなどエンターテイメントな要素もあってなかなか楽しい。テンポ良く取り組みが進みますしね。 
 
スパっと技が決まったりすると場内はどよめき‥狭いので一体感もありますね。
 
「物言い」も二度ほど‥審判が知ってる元力士達なものいいね。 
 

お茶屋さんでチケットを手配してもらうと、弁当やお土産など一式セットになっているようですが‥あれやこれやは「粋」じゃないのでお口チャック、チャック。
 
そんなお茶屋さんとのお付き合いがありますから、基本的に飲み物も食べ物も持込み厳禁となっていますが、皆さん持ち込みしまくりでした。注意されるわけでもありませんしね(でも禁止です)。
 
地下の食堂もありますし、売店で飲み物やちょっとした食べ物は購入可能。入退場は一度だけ。周りにはコンビニもありますし、高島屋のデパ地下まですぐですね。 
 
まあ、比較的自由な感じ‥イマドキは肖像権がどうのこうのですが、写真も撮り放題です。芸能人とスポーツの興行では違うもんですね。
 
4人枡席に4人は狭いですが、ここでワイン会したらさぞ楽しいだろうなあと思います。
 
ということで有志募集中。 
 
IMG_7765.jpg
 
稀勢の里ガンバレ!
稀勢の里ガンバレ!
横綱昇進よかったです!
(森友風で)
 

タグ:藍ちゃん
コメント(0) 

欽山@有馬温泉 [西野家専用]

 
ということで、天候不良でJRも運休‥緊急で城崎温泉→有馬温泉になったわけですが、そりゃあ前日の夕方に変更となると選択肢は少ないわけです。でも、こういう時にこそ男気を‥ちょっと奮発していいお宿に。
 

有馬温泉 欽山(きんざん) 
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1302-4
電話:078-904-0701
 
 
お子様はご遠慮‥な大人のお宿。とても落ち着いたいいお宿でした。
 
しかもお食事がとても美味しかったのよ。 
 
Photo 2017-02-12 20 00 15.jpg
 
全部並べてはいどうぞ‥も、悪くありませんが、こちらは料理ごとに仲居さんが運んできてくれます。  
 
Photo 2017-02-12 20 00 51.jpg
 
真上からも。 
 
Photo 2017-02-12 20 01 09.jpg
 
どれも丁寧なお仕事されてて、味付けもよかったです。 
 
Photo 2017-02-12 20 01 16.jpg
 
白飯こそ至高!なあたしですが、久々に赤飯など食べちゃいました。 
 
Photo 2017-02-12 20 21 34.jpg
 
しんじょうもふかふか。
 
Photo 2017-02-12 20 29 10.jpg
 
ほら、普通「造り」となるとマグロ、イカ、タイとか盛り合わせなんですが、ハゲの肝和えとか嬉し過ぎます。 
 
Photo 2017-02-12 20 41 22.jpg
 
これも旨かったなあ。 
 
Photo 2017-02-12 20 46 44.jpg
 
焼き物もいいんです。ああ、酒がススム君。
 
Photo 2017-02-12 20 59 47.jpg
 
お肉料理は三種類から選択可能。モトカノは鉄板焼、藍チャソはすき焼き、あたしはしゃぶしゃぶ。 
 
Photo 2017-02-12 21 06 38.jpg
 
三田牛。脂身はしつこくなくっていいお肉やったなあ。
 
Photo 2017-02-12 21 00 07.jpg
 
炊き込み御飯。 
 
Photo 2017-02-12 21 27 14.jpg
 
そう、白飯こそ至高! 
 
Photo 2017-02-12 21 45 18.jpg
 
デザートが超絶旨かった。この旅館、お料理美味しいですわ。 
 
Photo 2017-02-13 8 34 45.jpg 
 
朝食。卵料理、干物は選択制。あたしはハム・エッグと、ホッケ。朝から腹一杯の幸せ。
 
ということでリフレッシュできました!
 

コメント(0) 

バレンタイン [西野家専用]

写真 2017-02-05 11 13 27.jpg
 
スマイルビスコ 
 
オリジナルパッケージが作れます。

写真 2017-02-05 11 13 39.jpg
 
ぱかりんこ。
 
写真 2017-02-05 11 14 27.jpg
 
 
 
藍チャソ!
 
 
 
 

タグ:藍ちゃん
コメント(0) 
前の10件 | - 西野家専用 ブログトップ