So-net無料ブログ作成
検索選択
すし専用 ブログトップ

お・す・し(はぁと) [すし専用]

写真-12-08-15-19-57-03.jpg
 
 
お寿司だ[手(チョキ)]お寿司だ[手(チョキ)]
 
ワショーイ[るんるん]ワショーイ[るんるん] 
 
やっぱ東京出張は‥鮨いこっかなぁ〜[揺れるハート] 

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オカンのちらし寿司 [すし専用]

写真-12-08-09-11-46-33.jpg
 
 
最近、元気のないオカンががんばって作ったちらし寿司。さすがに自身でも酢の塩梅がおかしいことに気付いていたが、そこを修正してくるあたりはさすが。錦糸卵が、炒り卵になっているのはご愛嬌。
 

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

恵方巻 [すし専用]

57e3f4dc4e3a11e19896123138142014_7.jpg
 
 
お付き合いしているお寿司屋さんが何軒かございますので、もちろん毎年各店で恵方巻を頂戴しております。
 
さて、お寿司の包み紙‥っていい香りがすると思いません?まるで中のお寿司、巻寿司の香りが移ったようにも思え、どこか海苔の香りに感じませんか?しかし、実は海苔の香りは皆無で、やはり紙、包装紙の香りだと思いますが、深緑色で、薄いシート状な何かが、パリっと‥どこか海苔とかぶるのかもしれませんね。
 
ということで‥西野嘉高の本厄は終了‥後厄が始まりましたので、もう一年‥何かにかこつけて‥健康に、体調に気遣いしなければならない40代‥。(じゃぁ痩せろよ‥俺)

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

入船寿司@鶴橋 [すし専用]

4decf38a1e01465f9f2390ca7d71742f_7.jpg


入船寿司
住所:大阪府大阪市東成区東小橋3-18-1
電話:06-6971-1963


実は藍チャソは元カノの実家に帰省中‥とはいえ、今日‥帰ってくるんですけどね。藍チャソが居ない隙に‥いや、いまだに寿司なら回っている方を好むもので‥元カノと回らない寿司に行ってきましたよと。西野家ご用達の寿司屋と言えばこちら。西野嘉高が小学生の頃から行ってますので、かれこれ30年は通ってるかな。いまだに先代のオヤジさんの顔もハッキリ覚えております。なお、鶴橋には三店舗ほど入船寿司がございますが、西野家ご用達は、この本店となります。カウンターのみ10席程度かな。この数年は昼の12時からの営業。その昔は鶴橋の魚市場帰りの方々が腹ごなしにファストフードとして寿司をつまむ‥のも兼ねておりましたので、もっと早かったんだけどな。大阪らしく、醤油はハケで‥基本的なネタは一皿3勘‥値段など書いておりませんが、そんなに高くないですよ。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

見習わなければ‥。 [すし専用]

先日の東京出張で江戸前なお寿司を堪能させてくれた鮨 いわさんからお手紙が‥。


DSC00879.jpg


名刺渡してたんだな‥(←営業はしてないよぉ)。イタリア料理店でもハガキや封書が来ない訳ではないが‥こちらにDMっぽさはなし。この謙虚な文面、なんかいいよね〜。

俺‥こういう文章は書けないんだよなぁ。





コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

〆とは。 [すし専用]

DSC00823.jpg


そう言えば‥昨晩は、オカンのにぎり寿司‥〆サバでした。

うん、これなんだよなぁ‥。

ニシュランは殿堂入りなので★は付かないけど‥。




コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鮨 いわ@銀座 [すし専用]

東京出張から帰ってきました。もちろん、メインはイタリアン・ワイン・マスターズと、ワイン会でございますが、お仕事以外で、最も楽しみにしていたのが銀座で江戸前寿司を体験‥ですね。

築地≒鶴橋≒ファストフードなお寿司は、嫌いじゃないし、どっちか言うと好きなわけですが、ちゃんとした(←なんて抽象的)お寿司屋さんでお寿司は憧れ。これまでも、大阪だと原正さんや、先週は小倉の天寿しさんを経験しましたが、ここはお江戸‥ならば銀座でお寿司ですね。

実はキッチリと下調べもしてたりして、いくつかのお寿司屋さんに電話もしまして、予約満席のところもあれば、ミシュラン★★★のお店は予約が取れたり‥だったのですが、今回はなんとなく(←なんて抽象的)鮨 いわさんに決定となりました。ちなみに‥こちらはミシュラン★。


DSC00690.jpg


iPhoneってつくづくナビが便利ね‥を実感させてくれる銀座の路地裏‥でも、路地裏の1Fだからこそ情緒のある感じ。店内はカウンター8席だったか9席だったかなミニマムながら、白木なカウンターや温かみがあり、清潔な店内の居心地はとても良い。

月曜の昼‥ということもあってか、終始貸切‥。銀座寿司初体験な西野嘉高にとっては、常連さんが居なくてちょっとホッとしたりして‥。お昼は、4000円台(詳細失念)と8000円のにぎりのコースがあると説明を受け(それ以上は「おまかせ」のようです)、「おまかせ」でもよかったのですが(寿司貯金使い果たす覚悟でしたからね)、8000円のコースに、肴(あて)を頂くことになりました。

ちなみに、お飲物はビールの銘柄を聞いたらプレミアム・モルツということでしたので(←そう、スーパードライなら飲まないよ‥俺)、そちらをまず一杯(200ml程度のグラスで供される生です)を頂き、その後、越乃景虎の本醸造を(たぶん2合=360ml)頂いちゃいました。

貸切ということもあったのですが、緊張感はなく‥いや、緊張しないためにも、大阪弁でしゃべりまくりました(無粋だったかな‥と、ちと反省)。

では、肴からいってみましょう。


DSC00679.jpg


〆サバ
ネッチョリ美味。でもオカンの〆サバの方が好きな私はマザコンです。


DSC00680.jpg


生イクラの出汁漬
プチプチではなく‥でもネッチョリでもない、穏やかな出汁の風味。


DSC00681.jpg


ブリ
脂が乗りまくり。ほどよいネッチョリ‥熟成を感じて美味。


DSC00682.jpg


中トロのヅケ/ニシュラン★
ネッチョリとエッジはオレンジな熟成、マグロと煮切り醤油の香り‥
ヅケって素晴らしい。


DSC00683.jpg


太刀魚の塩焼き/ニシュラン★
太刀魚の小骨は皆無で、ふっくらした身の旨味、脂‥バランス最高。
あっさりした大根おろしが添えられていました。


ここから‥にぎりが始まりますよぉ。


DSC00684.jpg

ひらめ
健全な白身‥すごい歯ごたえでした。


DSC00685.jpg


失念(←覚えとけよ!)
白身であることに間違いない(←みりゃぁわかるよ!)
もちろん美味(←だから‥ならば覚えとけよ!)


DSC00686.jpg


マグロの赤身
羊羹みたい‥しっとりしてるけども、しっかりもしてる。
前歯で噛みたい感じ。


DSC00687.jpg


中トロ
そりゃぁ旨いさ。


DSC00688.jpg


スミイカ
関西だとモンゴイカになるのかな?


DSC00689.jpg


コハダ/ニシュラン★
〆の塩梅‥これは完璧。


DSC00691.jpg


シマアジ
紫蘇ほどキツくない紫蘇か大葉のペースト(のはず)。


DSC00692.jpg


小柱/ニシュラン★
こんな一粒一粒に繊維な食感が感じられる小柱は初めて。
海苔も美味。いやースゴイわ。


DSC00693.jpg


煮蛤/ニシュラン★
あえてツメなし。うん、蛤を味わうならツメなしの方がいいかも。
追加でツメありも喰えばよかった‥と、後悔。


DSC00694.jpg


かつお/ニシュラン★
生姜がちょこんと乗ってるのですが、この生姜の風味が綺麗に広がる。
こんな美味なかつおは初めてかも。


DSC00695.jpg


ウニ
ウニは小皿に乗せてお箸で頂きました。そら満足したわ。


DSC00696.jpg


煮穴子
軽く炙ってあって、これまた美味だなぁ。


DSC00697.jpg


干瓢巻き
これぞ江戸前の〆ですな。


DSC00698.jpg


岩のりのみそ汁
ほっこりしました。

なんて贅沢な貸切状態。最初に大阪人とも、酒屋とも‥イタリアワインの仕事で来たとも‥全部告白していたのもありますが、大将とは、色んなお話もできてよかったです。もちろん、お味は‥美味しかったですよぉ。また、本格江戸前寿司‥食べたいなーっと。

寿司貯金を始めます‥^^;






タグ:出張@東京
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

素晴らしい寿司@小倉 [すし専用]

ということで、JR小倉駅に集合完了。そこから、程近い場所に‥まさか、こんな素晴らしいお寿司屋があるとは‥。小皿、醤油差しがあったかと記憶しておりますが、基本、醤油は塗ららない、塗られていない寿司。ツメや、柑橘の絞り汁、塩、柚子胡椒(←さすが九州)出汁などで味付けられているものがほとんどです。


DSC00616.jpg


天寿し 京町店
住所:福岡県北九州市小倉北区京町3-11-9
電話:093-521-5540


カウンター5席というステージに立つのは、見るからに人当たりの良さそうなご主人。サポートするはご子息‥来年から料理界の東大‥大阪の辻調に入学するそうな。跡継ぎ‥大変だろうけど、がんばって欲しいものです。辻調は、ウチの近所だし、遊びに来てくれたら‥悪い遊び‥教えちゃうYO!!

ということでお寿司♡。

たくさん食べましたので‥画像は4勘まとめました。左上から時計回りに食べた順番になります。鮪など、幾つかは県外産のネタもありましたが、基本的には地元で穫れたネタばかりです。


名称未設定-1.jpg

中トロ
大トロ
烏賊/雲丹
海老

まさか、イキナリ大間産の中トロ、大トロと来るとは思ってもみませんでしたが、そりゃ旨い。
烏賊は飾り切りって感じかな。まぶしてあるゴマは、大阪人ならどこかで見た事あるかも?


名称未設定-2.jpg

海老の頭炙り
〆サバ
ホタテ
ヒラメ/カワハギの肝


名称未設定-3.jpg

ヒラメ(縁側)
太刀魚炙り/梅肉
サザエ/オクラ
渡り蟹/蟹味噌


名称未設定-4.jpg

クエ ニシュラン★
鮪ヅケ ニシュラン★
キス/柚子胡椒
失念/粉末醤油(←粉末醤油に気を取られて‥)

クエは絶品でしたね。鮪のヅケは、醤油は白醤油だと思います。
鮪節からか、鮪のアラからかとった出汁に漬けられていまして、これが美味。
失念ネタに乗せられた粉末醤油ってのが面白いですね。


名称未設定-5.jpg

赤貝
鯛炙り
河豚
コハダ


名称未設定-6.jpg

赤むつ炙り ニシュラン★
たいらぎ貝炙り
かわはぎ肝和え
サワラ(←だったような‥グジかもしれん)

赤むつの炙りが凄かったわぁ。めさくさ脂乗ってるんですが‥脂あっさり、脂の旨味たっぷり。


名称未設定-7.jpg

ハモ/松茸
イワシ
鮑/雲丹/山芋
生あなご ニシュラン★

一番印象に残ったのが、あなごの‥生。あなごを刺身で‥初体験ですが、めさくさ旨かったです。


名称未設定-8.jpg

あなご炙り ニシュラン★
メロン
キュウリ

炙ったあなごは‥トロけますね。大トロが最後ではなく、この地ではあなごが最後ってのはよくわかる。
ちなみに‥キュウリは塩を添えて‥箸休めとして一番最初に出て来ます(おかわり可) 。


とにかく素晴らしいお寿司の数々。28勘+αと満喫。お江戸のそれとは違うんですが、違って当然ですね。とても居心地のよい空間。実は、天寿しさん‥お酒がないんです。というか、お酒を出してらっしゃらないんですよね(だから、最初にアテが出て来なかったんだな‥)。正直、酒を飲みたい‥と思いましたが、頻繁にお茶は差し替えてくれるし‥素晴らしい経験しちゃったなぁ。

ということで‥新幹線に乗って広島へ移動しますよ。

つづく。




タグ:出張@小倉
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
すし専用 ブログトップ