So-net無料ブログ作成
検索選択

Chianti Classico Riserva Le Baroncole 2014 San Giusto a Rentennano [毒味または晩酌]

写真 2017-09-07 19 49 03.jpg

Chianti Classico Riserva Le Baroncole 2014 San Giusto a Rentennano
キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・レ・バロンコーレ 2014 サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ

生産本数も例年通り、2013年とのアルコール度数を比較しても2014年の方が0.1度低いながら、表記のアルコール度数は14.5度と0.5度高めに記載されています。

2014年ということで、はてさて‥と思っていたのですが、心配無用。予習として2013年、2010年を飲んでからのこの2014年ですが、継ぎ目のない果実味は思った以上にシルキーで、そこに重みもあるのでベルベッティ。思ったよりも樽のニュアンスもキッチリついてて、重心低めのフルボディで満足度高いですね。

オフビンテージのはずですが、拍子抜けするほど旨い。

2014年、ペルカルロが生産されたか否かは不明ですが、2000年、2002年は生産されませんでしたが、その後はなんだかんだと詰められてますしね。でも、ロゼが2015年からとなると、いや、ロゼもリリースが2015年からで、それまでも実験的に造ってたはずですけどね。はてさてペルカルロ2014年はあるのか?ないのか?も楽しみ。

例年、レ・バロンコーレは追加入荷があることが多いので、年内にまたオファーがあれば仕入れ決定ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理