So-net無料ブログ作成

Le Serre Nuove 2014 Ornellaia [毒味または晩酌]

写真 2017-09-24 20 38 05.jpg

Le Serre Nuove 2014 Ornellaia
レ・セッレ・ヌオーヴェ 2014 オルネッライア

お江戸での総会、初期ワインリストに入っていたワインです。

実はレ・セッレ・ヌオーヴォも少し古酒のストックを持っています。そりゃあ、オルネッライアをストックするに越したことはないのかもしれませんが、ワイン会などで比較テイスティングするためのストックを思うと現実的な価格ではありませんからね。あえてセカンド、いや、レ・セッレの90年代とか超絶旨いんですよ(そう、今回は外しましたが)。

もちろん、サンジョヴェーゼやネッビオーロの古酒も大好きですが、カベルネソーヴィニョンの熟成後ってたまんない香りするんですよね。そういう意味でもボルドーのワインが愛される理由はわかる(もちろん、ピノ・ノワール=ブルゴーニュもですが)。

1999年と2014年の比較テイスティングを想定していましたが、今回は、レ・クーポレの比較垂直テイスティングを選択しました。

今回のワイン会の最後の比較テイスティングはアルナルド・カプライの25anniに決めておりましたので、テイストのメリハリになりますね。レ・クーポレも国際品種混醸となりますが、レ・セッレとのスタイルの違いは明白。25anniがタニックでドライ、力強いスタイルを思うと、レ・クーポレの濃密ながらやわらかさ、甘味が前なスタイルとのメリハリ優先です。

ワインリストを組むのって、とても楽しいのですが、とても難しい。限られた予算の中で、参加人数によって同一ワインの使用本数も違いますしね。弊社のワイン会では垂直や、水平など比較テイスティング的を数ターン繰り返す感じになりますので、あえて似たターンを続けることもあれば、スタイルの違うターンでメリハリを‥と考えることもあります。

2014年のレ・セッレは‥。なるほど、やはりこれで垂直してても楽しかっただろうなあ(遠い目)。これはまたの機会に‥ですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナポリ風ジェノヴェーゼを作ってみた。 [中坊ですよ(˘❥˘)]

IMG_0509.jpg

広島では「広島風お好み焼き」と呼ばないのと同様に、ナポリでは「ナポリ風ジェノヴェーゼ」とは呼ばないはずです。ナポリでは、バジルソースではないんだな。

今回は牛、コメカミ肉。試作ではタマネギだけで煮込んだんだけれども、今回は、セロリとニンジンも入れてみました。

試作はスパゲッティ(1.7mm)でしたが、今回は本格的に(?)パッケリで。

コメカミ肉からの肉出汁がいいですね。タマネギの甘味もあるし。

なかなか上手にできましたが、見た目が給食っぽい。


IMG_0500.jpg

Costa d'Amalfi Tramonti Bianco 2015 San Francesco
コスタ・アマルフィ・トラモンティ・ビアンコ 2015 サン・フランチェスコ

ナポリ産ではありませんが、同じくカンパーニャな白。アマルフィの潮風と日照、でも、標高の高さを感じるいい白ワインですね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

かいじゅうのたまご [頂き物生活]

写真 2017-09-24 18 04 27.jpg

某シェフからの頂き物‥(役得‥役得‥)。

この薄めのモスグリーンがちょっとカイジュウのタマゴっぽい。

黄身はやや白っぽく、ただただ色も味も濃縮したようなタイプではない。

臭みのない黄身はもちろんだけれども、白身がデロンデロンしてなくてサラっとしてるんだけれども白身にも味がありますね。

うん、おいしい。


お値段調べたらビックリ。

おおきに。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

近畿大学水産研究所@グランフロント大阪 [毒味または晩酌]


(ローカルな話ですが)


グランフロントの北館6Fの飲食店街で、ランチで並んでまで‥な混雑はココぐらいですかね。他は閑古鳥とまでは言いませんが(閑古鳥です)。

あたしも、一度は‥と思ってたんですが、なかなかランチタイムでも10数名の行列は途絶えることのない人気店ですから、なかなか行く機会もなかったのですが‥ついに。


近畿大学水産研究所
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 6F
電話:050-5594-2613

写真 2017-09-25 11 40 20.jpg

近大マグロと選抜鮮魚の海鮮丼(1,850円)

なめとんのか?

いやいや、働くスタップには近畿大学の学生さんもいらっしゃるし(名札に学部記載)、このフロアはナレッジキャピタルですし、どこか実験的なものは、何もマグロ関連ではなく、飲食店経営を思うと‥そう、そのスタッフは経済だったか、経営学部と書いてあったわ‥を、思うと、一般的な飲食店の常識など必要ないのですが‥

これで、このお値段はないわ。


味噌汁はオカワリ自由やったけど。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イル・レオーネ@千林大宮 [飲んだの喰ったの]


緊急召集、緊急出動。



イル・レオーネ

住所:大阪市旭区森小路2-2-10

電話:06-6953-2534



IMG_0273.jpg


手前真ん中はうなぎの稚魚のオイル漬けです。

稚魚の時点でこんなのに加工しちゃうスペイン人を「メっ!」したいと思いましたが、すんごい美味しい。


IMG_0277.jpg

はまぐりの出汁最高やんか。

イカ、タコ、軟体大好物や。

カツオにマグロ、赤身も大好物や。


IMG_0281.jpg

ツブ貝にホワイトアスパラ、金目鯛のフリットも最高やし!


IMG_0283.jpg

ハモ!にジュンサイ、クッキリとした出汁に、梅肉がクッキリと浮かび上がる。


IMG_0287.jpg

鶏皮パリパリ。


IMG_0290.jpg

京丹波黒鶏、朝〆からの捌きたてから濃厚なスープに。

白飯入れてクッパにしたい。


IMG_0295.jpg

黒鶏の生で喰えるとこは生で。

でも、白子のようなセセリ(わからんやろ)に悶絶だよ。


IMG_0298.jpg

黒鶏のレバーペーストに、バター、殺す気か?

IMG_0302.jpg

むふむふ。牛の「あの部位」です。

しっかり歯ごたえ、しっかり肉味。

IMG_0303.jpg

二次会。

撃沈。

朝帰り。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

完全栄養パスタ BASE PASTA を喰ってみた。 [飲んだの喰ったの]

IMG_0440.jpg

ベストフード
https://basefood.co.jp


すでに番組名も覚えてはいないが、実店舗で流しているテレビから「今話題の生パスタ」なんて触れ込みで紹介されていたのがこのBESE PASTA。なんでも完全栄養食ということで、これひとつ(一人前)で、バランス、効率よく一日に必要な栄養素が摂れるとか。

そそくさとAmazonで検索したところ、3人前で1,620円税込(Primeで送料無料)ということでポチりました。なお、現時点では同じ商品、3人前が3,980円税込(Primeで送料無料)になっています。俺も、食べずに転売しようかと小一時間悩みました(うそ)。


IMG_0441.jpg


このBASE PASTAを造るベストフーズさんの公式サイトにも詳細がありますが、バックラベルはこちらです。超添加物の塊とも言えるかもしれませんね。栄養強化型パスタというか、なんだか凄い。

商品名は生パスタとありますが「パスタの定義」ってなんだっけ?

IMG_0449.jpg

茹で時間1分、確かに生パスタです。でも消費期限は結構長い。

沸騰したお湯に入れて1分計測。

ちなみに、フェットチーネもあるようでそちらは茹で時間2分です。

少し十割蕎麦的に、一部切れてしまう部分もあるがなんとかまとまっています。


IMG_0464.jpg

ソースは義母が栽培しているバジルをモトカノがバジルソースに加工したもの。

ボウルにバジルソースとオリーブオイル、パルミジャーノすりすりしたもので和えた感じですが、あまり色が良くないのは、パスタの色のせいです(たぶん)。

で、お味ですが。

色んなものが入っているのが確かに分かる。食感や、味、香りも非常に複雑。チアシードのプチっと感もあれば、もちっとしていて、重い食感。

これは、パスタとして売るのは違うんじゃないか?

が第一印象です。

パスタってどこか「ソースを食べるためのもの」であり、白飯同様に、パスタはニュートラル(いい意味でシンプル)でないと。ソースを引き立てる役目であり、同等に主張されても‥なんですね。

例えば、中華丼や、麻婆丼、天津飯、牛丼でもいいだろう。乗っかる具材(=ソース)は、白飯に乗っかってるから美味しいんだよね。なんぼでも喰える。でも、それらの具材が白飯ではなく、チャーハンに乗っていれば‥いや、決して悪くはないんだが、くどいんだよね。その具材をシンプルに楽しめなくなる。その具材を楽しむなら白飯の方がいい。そういうイメージで、このパスタは、パスタ(ソース)と一緒に食べるべきではない。


ただし、これが「麺を食べる目的のもの」であれば話は違う。

見た感じと同じように「蕎麦」の代替えもありかもしれない。

でも、このパスタの場合は小麦感もしっかりあるので「つけ麺」的に使うのが絶対いいと思う。そこそこの濃厚なつけ汁でも大丈夫なはず。あくまでも麺を楽しむための、つけ汁があればこのパスタの複雑さ、重さが際立ち活かされるはず。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スライサーでハム斬りに挑戦したお。 [頂き物生活]

IMG_0446.jpg


実はこのスライサー

某イタリア料理店さんからの頂き物‥(役得‥役得‥)。


欲しかったんだああ。

今回は、コッパと、グアンチャーレを調達しましたので、初めて使ってみますよ。

まずはコッパから‥。

あ、案外難しい。

IMG_0447.jpg

続いてグアンチャーレです。

厚みは調節を使って試行錯誤するんだけれども、


力加減でが難しい。

なかなか薄く切れないんだなあ。


IMG_0451.jpg

なんとかコッパとグアンチャーレの盛り合わせが完成。

薄くスライスするの、技術が必要ですね。

もうちょっと勉強します。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【募集終了】10月2日(月・夜)ワイン会だよ!全員酒豪!2017年度にしの組東京支部総会@深川まごろく(門前仲町) [参考資料]

wine.jpg


本日配信のメルマガのオチにも記載しましたが、東京出張に伴い、2013年以来となる『にしの組東京支部総会』を開催させて頂きます。セミナーでガチ飲みした後の開催となりますので、グダグダの仕切り上等ですが、班長さん(当日指名)がなんとかしてくれると思います(すでにお客様任せ)。


【日時】  2017年10月2日(月曜日)
【受付】  18時30分
【開始】  19時00分
【終了】  22時00分予定
【会場】  深川まごろく
      東京都江東区牡丹3-6-1
      03-3641-3831
      東京メトロ東西線 門前仲町駅 2番出口 下車徒歩6分(グーグル調べ)
      JR東日本 京葉線 越中島駅 3番出口 下車徒歩9分(グーグル調べ)
【残席】  募集終了(キャンセル待ち受付中)
【〆切】  9月27日(水曜日)昼12時までとなります。
      キャンセル〆切も同じですが、キャンセルの場合は代わりに出席
      して頂ける方をご紹介頂ければ光栄です。
      〆切以降のキャンセルは会費のご負担をお願いいたします。
【会費】  20,000円(税、食事、ワインこみこみ)
【お料理】 ジビエ鍋、焼き鳥などを予定。
【ワイン】 
      ヴィエリス 2004 ヴィエ・ディ・ロマンス
      ヴィエリス 2015 ヴィエ・ディ・ロマンス
      アルテニ・ディ・ブラッシカ 2004 ガヤ
      アルテニ・ディ・ブラッシカ 2015 ガヤ
      レ・クーポレ 2000 テヌータ・ディ・トリノーロ
      レ・クーポレ 2007 テヌータ・ディ・トリノーロ
      レ・クーポレ 2014 テヌータ・ディ・トリノーロ
      サグランティーノ 25anni 1997 アルナルド・カプライ
      サグランティーノ 25anni 2006 アルナルド・カプライ
      サグランティーノ 25anni 2010 アルナルド・カプライ
      ヴィン・サント・ディ・モンテプルチアーノ オッキオ・ディ・ペルニーチェ
                              2001 アヴィニョネジ

写真 2017-09-23 16 40 38.jpg


写真 2017-09-23 16 35 56.jpg


写真 2017-09-23 16 37 50.jpg


写真 2017-09-23 16 39 36.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【募集終了】10月9日(月・祝・昼)ワイン会だよ!全員酒豪!スペシャル!@Vena(京都) [参考資料]


お客様からのご依頼で比較テイスティングを伴うプライベートワイン会が発端のワイン会となります。

座席、人数の都合上、依頼主のお客様以外の弊社のお客様でタイミングの合ったお客様にお声掛けさせて頂き、現時点で満席となっております。

弊社ではプライベートなワイン会のリクエストも受け付けております。弊社でストックしているワインを中心に、垂直や水平を交えてワインリストを組ませて頂きご提案させて頂きます。個人のお客様のみならず、飲食店様のイベントのご依頼も承ります。日本全国津々浦々、出張のワイン会もお気軽にご相談下さいませ。


【日時】  2017年10月9日(月曜日/祝日)
【受付】  11時45分
【開始】  12時00分
【終了】  15時00分頃予定
【会場】  ヴェーナ
      京都府京都市中京区鏡屋町46-3
      地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩約6分
      地下鉄東西線烏丸線「烏丸御池駅」から徒歩約12分
【定員】  最大11名
【残席】  募集終了(キャンセル待ち受付中)
【〆切】  10月1日(日曜日)昼12時までとなります。
      キャンセル〆切も同じですが、キャンセルの場合は代わりに出席
      して頂ける方をご紹介頂ければ光栄です。
      〆切以降のキャンセルは会費のご負担をお願いいたします。
【会費】  30,000円(食事、ワイン、税、サービス料などすべてコミコミ)
      ※当日現金でのお支払いとなります。
【お料理】 特別ランチコースをお召し上がり頂きます。
【ワイン】 
      ロッシ・バス 2005 ガヤ
      ロッシ・バス 2015 ガヤ
      バタール 2002 クエルチャベッラ
      バタール 2012 クエルチャベッラ
      BDM バッソリーノ・ディ・ソプラ 2010 ピアン・デッロリーノ
      BDM マドンナ・デル・ピアーノ 2010 イル・マッロネート
      BMD リゼルヴァ 2010 サン・ジュゼッペ/ステッラ・ディ・カンパルト
      BDM リゼルヴァ 2010 ポッジオ・ディ・ソット


写真 2017-09-17 9 26 20.jpg


写真 2017-09-17 9 26 50.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グラスは消耗品です(キリッ) [ほぼ雑談]

写真 2017-09-23 9 34 19.jpg

グラスは消耗品です(キリッ)。

残念ながら、ちょっとした気の緩み、アクシデントで本来の姿ではなくなる時がいつか訪れます。

(素直に割ったと書けよ)

今回はリーデル・ヴィノムのブルゴーニュ型を一脚。リーデル・ヴィノムのモンタルチーノ型を二脚、リーデル・オヴァチュアXLのオレゴン・ピノを一脚買い増ししました。

グラスの種類が増えれば増えるほど、ワインの表情も違って感じるわけですが、それが迷いになるのであれば、増やす必要はないと思っています。いや、往々にして、グラスの種類が増えた分、迷いも増えるという正比例だと思うのですが、ある程度の種類は持っておきたいものですね。

どれが正解、はありません。

自分自身が心地よく、美味しく飲めるグラスでお楽しみ下さいね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理