So-net無料ブログ作成
検索選択

Dolee 2015 Vie di Romans [毒味または晩酌]

IMG_8459.jpg





この地では、シャルドネやソーヴィニョン・ブランなど、国際品種と呼ばれるブドウ品種の栽培も盛ん、かつポピュラーですが、フリウラーノは、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の主要な土着白ブドウ品種のひとつですね。


ヴィエ・ディ・ロマンスのそれは、そのラインナップの中でも最も重く、ボディ感のあるワインに仕上がります。フリウラーノってどこかオイリーなんですよね。


期待の2015年も例年通りの重さやボディ感を感じさせてくれますが、この数年はそれ以前までのように15度に迫るようなアルコール度数ではなく14度あたりに上手くコントロールされている影響が味わいにも伺えます。


また2015年は、重さを軽減させるような良質の酸とのバランスも良好なんですよね。重さや厚みを感じながらも、とても飲みやすく、飲み飽きない。


2015年ってやっぱり「バランス」の年なんだなあ(遠い目)を実感します。


せっかくなのでミアーニのフリウラーノ2015年との飲み比べも推奨です。当然のことながらどちらも、その生産者さしさ、個性がありますね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理