So-net無料ブログ作成
検索選択

ロゼも素晴らしいですね、トレントらしさもちゃんとある [毒味または晩酌]

Photo 2017-03-08 17 57 27.jpg
 
Brut Rose Dolomiti NV Pojer e Sandri
ブリュット・ロゼ・ドロミティ NV ポイエル・エ・サンドリ
 
白のエクストラ・ブリュットも秀逸な出来でしたが(完売御礼)、このロゼもまた素晴らしい。
 
比率は不明ですが品種はシャルドネとピノ・ネロとなりますが、アルコール発酵(一次発酵)や熟成は古樽で行われますが、ピノ・ネロは、ポイエル・エ・サンドリがリリースしているブランデーを熟成させた古樽が使用されているのも興味深いですね。
 
そんな風味を探してみるのもいいかもしれません。
 
二次発酵はメトード・クラッシコ(シャンパン製法)で18ヶ月。
 
画像ではわかりにくいかもしれませんが、そのラベルもワインも淡いピンク色がとても春らしいですね。トレントらしい冷涼なミネラル感も持ちますが、そこはロゼ、ピノ・ネロ由来のチャーミングな果実の香味、軽やかなタンニンも感じられます。
 
ポイエル・エ・サンドリのスプマンテはガス、酸味の質がとてもいいんですよね…ほんと感心しちゃいます。後口もしっかり辛口で文句なしのロゼ。
 
おいしいです。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヴェルディッキオってイタリアの安旨ワインの代表格ですね [毒味または晩酌]

写真 2017-03-07 17 33 12.jpg
(シリコンコルクなのも嬉しいですね)
 
 
 
マルケ州の主要白品種であるヴェルディキオは、低価格帯ながらサッパリし過ぎないほどよい厚みのある品種で人気がありますね。低価格なトレッビアーノはオヌヌメできない銘柄もちらほらですが、そういう意味でもヴェルディッキオは比較的安心して選べるワインです(すごい語弊あり)。
 
黄色(柑橘)、白(ミネラル)、緑(ハーブ)のバランスも良く、いい意味でニュートラルな香味で食事と合わせやすい、いや馴染みやすい香味ですね。
 
2015年、価格も1,500円を斬る価格でご案内できるということもあり、久々に飲んでみましたが、いいですねえ。非常にバランスがいいですね‥香味、酸味、不足感がありません。 
 
メルマガには春野菜と‥なんて書きましたが、調べてみますと マルケ州はブロッコリーやカリフラワー、アーティチョークなどの野菜の栽培が盛んだとか。それらの野菜がたっぷり入ったグラタンとか、茹でた野菜に、アンチョビ・マヨネーズなどもいいかもしれませんね。
 
コスパの高い贅沢なデイリーワインです。 
 

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理