So-net無料ブログ作成
検索選択

大相撲三月場所に行ってきた [西野家専用]

IMG_7742.jpg
 
かねてから興味があった大相撲観戦に行ってきました(入門志願ではない)。
 
チケットは「チケット大相撲」で購入。
 
一番高額な土俵周りの溜席や、枡A席など良い席から売れる模様。初日や千秋楽はあっという間に売り切れました。
 
にしの家の場合は定休日が月曜日なので二日目の月曜日、比較的チケットは取りやすかったですよ。ちなにに購入したのは4人枡B席で、42,400円税込。こちらに発券手数料モロモロで43,696円税込となります。
 
決して広くはないので(狭いです)、4人枡席を2人で足を伸ばして‥なんてカップルもお隣にいらっしゃいましたが、あくまでも場所代金ですので1人でも4人でも42,400円税込のお席となります。お席に関してはこちらが見やすいかな(PDF)。
 
入口のモギリのおじさんが「はい、ごあんなーい」で、案内係の方に枡席まで案内してくれました。お茶屋さんのチケットでないと案内がないと思ってたのでちょっと驚きですが、案内してもらわないとたどり着けませんね(汗)。
 
朝8時半だったかな?から若手の取り組みから始まり、夕方18時まで約10時間も観戦できるとなると決して高くも感じさせませんね。しかも、大阪場所会場の大阪府立体育館は決して広くありませんので、4人枡B席でも結構力士さん達を間近に観戦できます。
 
IMG_7749.jpg
 
枡席は鉄パイプで組み立てられていますが、力士達の入場口なども共有ですので、真横を力士達が擦れ違う感じですね。あたしは服を着ていましたので間違えられることはありませんでしたが、ここから入場してリングへ(リングちゃうやろ)。土俵に上がる前の緊迫感も肌で感じます。
 
入口や廊下にも熱心な相撲ファンが声かけやサインをもらってたりと、相撲ファン恐るべし。

IMG_7772.jpg
 
十両や、幕内、横綱の土俵入りなどエンターテイメントな要素もあってなかなか楽しい。テンポ良く取り組みが進みますしね。 
 
スパっと技が決まったりすると場内はどよめき‥狭いので一体感もありますね。
 
「物言い」も二度ほど‥審判が知ってる元力士達なものいいね。 
 

お茶屋さんでチケットを手配してもらうと、弁当やお土産など一式セットになっているようですが‥あれやこれやは「粋」じゃないのでお口チャック、チャック。
 
そんなお茶屋さんとのお付き合いがありますから、基本的に飲み物も食べ物も持込み厳禁となっていますが、皆さん持ち込みしまくりでした。注意されるわけでもありませんしね(でも禁止です)。
 
地下の食堂もありますし、売店で飲み物やちょっとした食べ物は購入可能。入退場は一度だけ。周りにはコンビニもありますし、高島屋のデパ地下まですぐですね。 
 
まあ、比較的自由な感じ‥イマドキは肖像権がどうのこうのですが、写真も撮り放題です。芸能人とスポーツの興行では違うもんですね。
 
4人枡席に4人は狭いですが、ここでワイン会したらさぞ楽しいだろうなあと思います。
 
ということで有志募集中。 
 
IMG_7765.jpg
 
稀勢の里ガンバレ!
稀勢の里ガンバレ!
横綱昇進よかったです!
(森友風で)
 

タグ:藍ちゃん
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理