So-net無料ブログ作成
検索選択

久々のラ・モナチェスカ、外角低めのボールひとつあえて外す感じ。 [毒味または晩酌]

写真 2017-02-28 18 00 55.jpg
 
Verdicchio di Matelica 2013 La Monacesca
ヴェルディツキオ・ディ・マテリカ 2013 ラ・モナチェスカ
 
長らくサルタレッリのヴェルディキオ(カステッリ・ディ・イエージ)も扱っていませんが、ラ・モナチェスカのヴェルディッキオ(ディ・マテリカ)を飲んだのも久しぶりでした。ここらへんのアイテムも一時の値上げ時にコスパを計り直して華麗にスルーしたいたワイン達です。
 
塩気を感じるほどのミネラルは三日目にしてようやく前に出て来る感じですが、ヴェルディッキオらしいそれなりの厚みある果実は少しオイリーさも感じて頂けるかもしれません。オレンジ色の皮を持つ柑橘の酸味はとても穏やかで果実味を後方支援する役割。
 
ハッキリと濃さを感じるわけではありませんが、ほどよく厚みがあり重みのあるタイプです。冷蔵庫キンキン温度から、少し高めの温度まで幅広い温度帯でもおいしさ変わらず。
 
個人的には変化球の一種なんだけれども、たまにこういうボールを投げておくのも悪くない。 
 

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理