So-net無料ブログ作成

目の前は海、でも標高の高さも感じますね。 [毒味または晩酌]

写真 2017-02-15 17 20 04.jpg
 
 
2011年以来の扱いになります。一時期価格が上がっていた頃はしれーっとスルーをキメ込んでいましたが、この価格なら納得のコスパですね。
 
ファランギーナ主体で、この地特有の土着品種の混醸。密度感あるミネラルは硬過ぎず‥ながら、クリアで冷涼なんですね。柑橘と、白い果肉の果実果汁に、イタリアンパセリのヒントが、魚介な前菜盛り合わせが欲しい。塩味、苦みも程よくやっぱり、イカ、タコなマリネがいいですね。
 
リッチ、濃いという意味ではなく、こういう「出来の良いワイン」を日常的に飲めると贅沢ですね。とてもイタリアワインらしい一本です。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理