So-net無料ブログ作成

めぐりあい空目‥ [毒味または晩酌]

写真 2015-10-01 19 43 57.jpg
 
Fontalloro 2009 Felsina
フォンタッローロ 2009 フェルシナ
 
ふーむ、記事の日付が2015年の10月になっているから、ランチャ2009年の毒味から少し経過してからこのフォンタローロの2009年を飲んだんですよねえ(たぶん)。 
 
当時は確実に値段が合わないことから躊躇したんだと思うのですが、ドンと値下げがあり現実的、納得できる価格帯に納まりましたし、まだ在庫も潤沢な現状、しかも現地現行比4年追瓶熟成なバックビンテージとなっているわけだから扱わない手もないのですが、かれこれ最初の毒味から1年半も経過していれば、再毒味も必要になりますね。
 
出会う時のタイミングって大事ですね。どこかですれ違ったはずなんですが、今一度巡り会うことはできるのかな?とりあえず2010年を先に試そうか‥。 
 
ランチャ2009年とともに、お取り寄せには対応しておりますので、価格などはメールでお問い合わせ下さいね。 

コメント(0) 

悩む。 [毒味または晩酌]

写真 2015-08-04 20 43 22.jpg
 
Chianti Classio Riserva Rancia 2009 Felsina
キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・ランチャ 2009 フェルシナ
 
ブログ記事の日付が2015年の8月になってるので、きっとその頃に飲んだんでしょうね。 
 
グンと値下げになったので、入荷したての頃に扱わなくてよかったとも言えるが、まだ在庫は潤沢な模様。次ビンテージが不明な現状それが決まり次第ということかな。とはいえ、CCRとして高額なワインですけどね。
 
フランコ・ベルナベイらしい構成感、タンニンもカチっとしているので、現地現行比4年ともなればいい感じで熟れてるかもしれないしね。モロモロがクリアになったら再毒味も考慮すべきかもしれませんね。
 
それにしてもコルク長いわ。 

コメント(0)