So-net無料ブログ作成

Rose Palmina 2017 Riecine [飲んだの喰ったの]

IMG_3074.jpg

Rose Palmina 2017 Riecine
ロゼ・パルミナ 2017 リエチネ

ディアムなども圧縮コルクも好きですが、このガラス栓も好きですね。シリコンのタイプは再栓するのに硬いのが玉にキズ。いずれにしても、ブショネや液漏れを回避するならばチープ(過ぎる)生コルクなんかよりもよっぽどいい。あたしはワインが=農産物だなんて思想はまったくない。お代を頂戴しないならお好きにどうぞ‥ですが、お代を頂戴する限りはあくまでも「商品(プロダクト)」と捉えておりますので、ならば、できれば不安定な要素は極力排除したい。ただし商品=工業的なものではないのですよ(工業的がネガティブとも思ってないが)。なら、不安定極まりないチープな生コルクなど使わないでほしい。もちろんワイン法の規定もあるのでしょうけどね。

さて、エノロゴの交代とともにリニューアルされたリエチネのロゼ。久々に酸っぱい(語弊あり)ロゼなんですね。もちろん、果実味もしっかりと感じられますが、この酸味はフォトショでシャープネスをバリバリにかけたようにクッキリ補正なメリハリある酸っぱさ。

酸っぱいと書いてますが「酢」のような酸っぱさではありませんからね。

俺とは違いこの酸味のおかげで全体がキュっと引き締まってるのもいい。決してミネラル推しでもないし、いい冷え方をしますね。酸味で口の中が一旦リセットされる感覚もあるので、トリッキーな順番でのお食事の狭間にスパンと差し込めば、スパパパン!とキマることうけあい。シャキっとさせてくれるという意味では最初の一杯にももちろんいい。

こういうロゼもいと楽しい。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。