So-net無料ブログ作成

Etna Bianco 2016 Graci [毒味または晩酌]

写真 2018-04-20 18 27 04.jpg

Etna Bianco 2016 Graci
エトナ・ビアンコ 2016 グラーチ

三種類、全部扱うという手もあったのですが‥。結局、今シーズンはテッレ・ネレのエトナ・ビアンコ2016年と、このグラーチのそれを選びました。メルマガにも書きましたがなにもベナンティのそれが劣っているわけではありません。あたしの勝手な都合で、品揃え的なモロモロの理由の方が優先されたように思います。

まあ、テイストに関してはメルマガに書いたので割愛するとして、今回最終選考に残ったのはいずれもテラヴェールさんの扱いのワインになりました。どちらもいい造り手ですね。パッソピッシャーロはモトックスさん、テッレ・ネレはフードライナーさん、これらふたつはテラヴェールさん。いいとこ押さえてますなあ。

グラーチのエトナ・ビアンコは他の2種類よりも華やかな香りがあるのが特徴。もちろん、火山性土壌由来の黒いミネラルの風味もあるし、柑橘果実味もしっかり感じられますよ。

あたしもエトナはかねてから注目していますが、ほんと今後もイタリアワイン市場を牽引する重要な産地のひとつ(重要な産地多いのもイタリアだけども)ですね。個人的にももっともっと経験値を積み重ねたい産地でもあります。

猫も杓子もな産地となった今、「選ぶ」「選ぶことができる」つまり、善し悪しがわかるか否かはとても重要。あたしも精進して勉強と経験を積み重ね、にしの組なお客様にはええもんんだけ‥ご案内したいと思いますぜよ!(なんで「ぜよ」)。

写真 2018-05-03 17 09 04.jpg

ある意味、原点だし、エトナの特徴は一番出ているのかもしれないのもベナンティですけどね。今年は一回お休みね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。