So-net無料ブログ作成

イル・レオーネ@千林大宮 [飲んだの喰ったの]


ちょっとブログの更新も滞るほどマジで忙しくさせて頂いております(多謝)。

いや、これにはちょっとした理由があるのですが、それはオイオイ(悪くない話です)。

お陰様でワインも売上好調ですし、今期から勤務時間も仕事も増やしましたので、毎日更新がライフワークが気負いになり過ぎないように‥まあ、無理せずぼちぼち更新しますのでよろしくお願いします。


さて‥そんな(小)忙しい自分自身へのご褒美です。

おいしいものが食べたくなったらここですね。

イル・レオーネ
住所:大阪市旭区森小路2-2-10
電話:06-6953-2534

写真 2018-04-16 19 18 17.jpg

写真 2018-04-16 19 48 13.jpg
写真 2018-04-16 19 55 32.jpg
写真 2018-04-16 20 45 24.jpg

写真 2018-04-16 21 14 29.jpg

写真 2018-04-16 21 52 56.jpg

写真 2018-04-16 22 09 45.jpg

※こちらは生肉画像ですが、この後炙ります。

写真 2018-04-16 22 46 28.jpg

写真 2018-04-16 23 36 26.jpg

画像羅列で申し訳ありませんがまあ旨いこと旨いこと。

「お料理」というジャンルで日本でトップクラスだと思いますね。

ツベコベ迷う必要もない。(予算を伝えて)オマカセでどうぞ。

選ばれた良い素材が、確かな下処理、調理でおいしく供されます。


写真 2018-04-16 19 43 23.jpg

Spumante Extra Brut 2006 Bruno Giacosa
スプマテンテ・エクストラ・ブリュット 2006 ブルーノ・ジャコーザ

とっくに完売しています。実はちょっと熟成させてるんですよね。2004年もまだ少しストックがあります。少し前に飲んだ同じ2006年は、もう少し熟成したニュアンスがあって、ピノ・ネロの香味が前だったのですが、このボトルはまだフレッシュさ、ミネラルの張りを感じます。

スプマンテは熟成させるとボトル差が大きくなる印象です。ボトルによってガス圧が結構変わるんですよね。

写真 2018-04-16 21 07 37.jpg

Barolo Vigna Croera di La Morra 2004 Bruno Giacosa
バローロ・ヴィーニャ・クロエラ・ディ・ラ・モッラ 2004 ブルーノ・ジャコーザ

激レアですね。この2004年に一度醸されて以来、いまだに次のビンテージはリリースされていない。ラ・モッラの自社畑からのネッビオーロからなるバローロです。ひょっとするともうこの畑は売却したかもしれませんが、まあ、謎の多いワインですね。

ラ・モッラらしいやさしさ、親しみやすさがある。十分にまろやかで今すでに旨い。こちらも熟成用のストックがありますのでまたいつか。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。