So-net無料ブログ作成

Brunello di Montalcino Vigna Schiena d'Asino 2001 Mastrojanni [毒味または晩酌]

写真 2017-12-02 17 29 03.jpg
(最近、ピントが合わないのですが老眼が進んでるのでしょうか)

Brunello di Montalcino Vigna Schiena d'Asino 2001 Mastrojanni
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ヴィーニャ・スキエナ・ダジーノ 2001 マストロヤンニ

マストロヤンニもすばらしいブルネッロの生産者ですね。親会社はイリーとなりましたし、ラベルデザインも一新されましたが、この時代と変わらずかと思います。まあ、最近のビンテージは飲んでませんけれども。

マストロヤンニご自慢の"Vigna Schiena d'Asino"のクリュ・ブルネッロ(以下BDM)です。クリュや、リゼルヴァを名乗らないスタンダードなアンナータよりもおいしいことが保証されているわけではありませんが、往々にして上級クラス扱いとなり、価格も応じて‥となります。そして、古酒と呼ばれるようになって市場にまた出てくるのも、やはり上級クラスの場合が多いかもしれません。もちろん、アンナータと比較して熟成耐性があるかどうかは別ですけれども(決してネガティブな話しをしているのではない)。

今年はBDMの2010年や古酒、RDMの2015年など、モンタルチーノのワインをご紹介することも少なくありませんが、売るばかりで飲み足らないことに気付きましたので、自分の経験値を積むべくこの先月末から積極的に開けています(ラベルに縒れがあったのでそれを‥ね)。

さて、2001年のスキエナ・ダジーノです。現行は2012年あたりになるのでしょうか。2000年代となると、まだ古酒ではないイメージもあるかと思いますが、現行比干支一周、収穫年比15年以上にもなると思うと立派な古酒ですね。真っ当な古酒としての熟成を感じます。酸味、渋味は丸くなり、果実味は馴染み深くなっていますね。熟成には何度かのピークがあると思います。この2001年のスキエナ・ダジーノは二度目あたりのピークに向かう昇り坂を‥な時期かと思います。あと5年ほどの追熟成でもっと開きを感じるのでは?と想像します。ただし、今、閉じているわけではありませんので、今飲まれても十分にお楽しみ頂けます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。