So-net無料ブログ作成

Rosso Valtellina Tei 2015 Sandro Fay [毒味または晩酌]

写真 2017-06-06 17 15 28.jpg

Rosso Valtellina Tei 2015 Sandro Fay
ロッソ・ヴァルテッリーナ・テイ 2015 サンドロ・ファイ

あたしのブログ読者ならば、このところネッビオーロで外しまくってたのはご存知の通り。なにも、それが不味かったわけでもないのもご存知の通り。

タイミングが悪いのか?そもそもそれを外したのはTPOをわきまえてなかったからかもしれません。

何もネッビオーロにこだわっているわけではないのですが、ちょっと目線を変えて、ロンバルディアのキアヴェンナスカ(以下ネッビオーロ)にしてみようという思いつき。

ネッビオーロが90%に、メルロ、その他聞いたこともない土着品種が複数の混醸、でもその混醸分はそう意識させることはない。

濃厚、濃密なネッビオーロでないのはもちろん、12.5度というアルコールが暑苦しくさせない。行き渡る酸味やタンニンがサラサラとしていてリネンの肌触りなのがこの季節にいい。

香味は完全にネッビオーロで何もピエモンテだけがその名産地でないのを実感する。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。