So-net無料ブログ作成
検索選択

蘭亭@谷町9丁目 [毒味または晩酌]


中国という大きな国がゆえに中華料理とひとくくりにできないほど多様ですね。イタリアは決して大きな国ではありませんがおおまかに20州、州が違えばとなります。まあ、日本だって同じ‥同じ関西でも京都や神戸とは大阪はまた違う食文化を持ちますからね。

今回は兼ねてから興味のあった台湾料理を。
谷9ですからチャリンコです。

蘭亭
住所:大阪府大阪市天王寺区上汐3-8-21
電話:06-6773-6131

写真 2017-05-28 20 29 56.jpg

まずはピータン豆腐を。ある程度の味は想像していましたが、この辛味(と、旨味、甘味)のあるソースがうんまいやんかいさ。これでイッキにボルテージ上がる。

写真 2017-05-28 20 34 29.jpg

蘭亭せさんの名物のひとつの酢豚。カラリと揚げられた豚肉は唐揚げ的で、サラリとした甘酢とネギが特徴。これは旨いです。白飯、白飯。

写真 2017-05-28 20 35 14.jpg

前菜三種盛。藍チャソはコリコリとした食感のクラゲも好き。蒸し鶏もしっとりキレイです。

写真 2017-05-28 20 43 33.jpg

キャベツの炒め物。これは普通(においしい)。

写真 2017-05-28 20 57 20.jpg

なんてインスタ栄えするフードジェニック!白身魚と卵白の炒め物、卵黄が乗ってるかどうかってとても重要だね。しっかりと塩味もあってこれまた白飯がススム君。

写真 2017-05-28 21 11 48.jpg

ワタリガニにガーリック炒め、これまた旨いなあ。紹興酒、紹興酒。

写真 2017-05-28 21 32 08.jpg

牛ハラミと季節の野菜の炒め物。この中華らしい餡がいいんだな。白飯、白飯。

写真 2017-05-28 21 19 43.jpg

台湾ラーメン。ミンチ肉、細めの麺、トウガラシたっぷりのホットなヤツ。

本町や茶屋町にも店舗があるそうです。他のメニューも試してみたいのでまた来よう、そうしよう。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。