So-net無料ブログ作成
検索選択

真っ白なんだけれども赤い縁取りがニクいラベルです [毒味または晩酌]

写真 2017-03-24 17 40 20.jpg
 
 
比較的新しい造り手ですが、そのデビューも「あえてブルネッロは詰めず‥」な姿勢も手伝ってファンの多い造り手ですね。サリクッティのフランチェスコ・レアンツァを師と仰ぎ、ピアン・デッロリーノのヤン・ヘンドリック・エルバッハ氏も。
 
サリクッティが90年代後半、ピアン・デッロリーノは2000年あたりですから、(当主の年齢は別として)いずれも若い生産者の一群と言えるかもしれません。
 
www.stelladicampalto.it
 
公式サイトには過去リリースしたロッソ・ディ・モンタルチーノDOCと、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCGの一覧が、生産本数と、樽熟成期間、瓶熟成期間とともに記載されています。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは2004年が初ビンテージのようで、2001年から2003年まではブルネッロを名乗れるスペックを持ちつつも、あえてロッソ・ディ・モンタルチーノとしてリリースしていた‥という逸話のはずです。
 
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノDOCGの規定では、「リゼルヴァ」を名乗るに法定熟成期間は5年(60ヶ月)となります。60ヶ月のうち、木樽での熟成が最低24ヶ月、瓶熟成が最低6ヶ月とあり収穫の年から6年目の12月31日までは消費できない‥との記載があります。
 
そんな一覧のスペックを拝見しますと、2008年はアンナータの扱いですが、2008年から瓶熟成期間が延長されていますね。そして2009年とこの2010年はアンナータではなくリゼルヴァとしてリリースされています。
 
今後、ビンテージによってアンナータを名乗るか、リゼルヴァを名乗るかが変更になるかもしれませんが、何もアンナータだから熟成期間の短縮を意味するものではなさそうだし、優良年のみリゼルヴァとするのかどうかもイマイチ謎ですね。
 
ま、そういうトコロも魅力かもしれませんので、wktkに留めておきましょうかね。
 
2010年のリゼルヴァ。木樽熟成43ヶ月、瓶熟成22ヶ月、合計65ヶ月+αで完全なるリゼルヴァ仕様。味は文句なしですね。
 
リゼルヴァを名乗るワインの一部には少し酸化、軽く始まる熟成の傾向もあるタイプもありますが、こちらはまだまだ甘味あるフルーツはたっぷり。でも、しっかりと熟成された結果としての馴染みや角取れも感じてもらえると思います。
 
抜栓後、グラスの中でどんどん、ぐんぐん深みも旨味も増してきます。リゼルヴァって、今のんで良し、熟成させて良し、なんですな。 
 
2010年はやっぱり飲んでおきべきですね。ほんと優良年のブルネッロとは‥という基準になります。 

コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 6

酒井

ニシノさん、こんにちは。いつもブログ楽しみに拝見させて頂いている者ですが、サン・ジュゼッペのノーマルブルネッロ・ディ・ モンタルチーノ2010年市場に出ていますよ!
by 酒井 (2017-03-30 15:12) 

ypsilon

酒井さん
どちらに出ていますか?
by ypsilon (2017-03-30 15:18) 

酒井

酒井です。大阪のwineーnetおおはしさんのイタリアワインセールコーナーで出ています
by 酒井 (2017-03-30 17:02) 

ypsilon

酒井さん

そちらのショップに「リゼルヴァ」と記載されない「2010年」の「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」が掲載、販売されているから「サン・ジュゼッペのノーマルブルネッロ・ディ・ モンタルチーノ2010年市場に出ていますよ! 」と判断されたようですが、そちらのショップに確認はされましたか?

もちろん、私が間違っている可能性もありますが、そちらのショップが「リゼルヴァ」の記載が漏れている可能性もありますよね。前述の通り私が間違っている場合もありますので現在輸入元モトックスに照会中です。

ぜひ、そちらのショップ様にも確認をお願いします。
by ypsilon (2017-03-30 17:16) 

酒井

ニシノさん、失礼致しました。 モトックスさんに問い合わせてみました。リゼルヴァでした。
by 酒井 (2017-03-30 17:27) 

ypsilon

酒井さん

私の情報が合ったいたようでホッとしています。

お手数ですが、そちらのショップ様にご指摘をお願いします。イタリアワインの啓蒙を兼ねた普及活動に一役買ってるフリをし続けておりますので、弊社のみならず、他のショップ様でも客観の部分は、正確な情報を出して欲しいと考えています。

また、お電話頂いた際にメールでとお願いしました。お問い合わせ、ご指摘などはメールでお願いします。

誰にでも間違いや勘違い、早とちりはあるものです。
by ypsilon (2017-03-30 17:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。