So-net無料ブログ作成

清純派のフランチャコルタです。 [毒味または晩酌]

写真 2017-02-22 17 59 23.jpg

Franciacorta Riserva Non Dosato SUBLIMIS 2008 Uberti
フランチャコルタ・リゼルヴァ・ノン・ドサッジョ・サブリミス 2008 ウベルティ 
 
瓶内二次発酵期間は60ヶ月以上となり「リゼルヴァ」を名乗るのがこのサブリミス。シャルドネ100%、しかもノン・ドサージュとウベルティ最上のシャルドネの力量が試されるようなスペックに「漢」を感じますね。
 
「コマリ・デル・サレム」同様に爆売れしており感謝、感謝。追加割当キボンヌ(死語)しないと在庫があ、在庫があ、いずれもあたしの自家消費用としても確保しておかなくっちゃね。
 
色合いは「コマリ・デル・サレム」よりも一段淡い。シャルドネ感がこちらは単一らしい。「コマリ・デル・サレム」は混醸がゆえにピノ・ビアンコと対照的にシャルドネを感じる。
 
リゼルヴァ仕様となりますのが澱とともに60ヶ月以上となると酵母感もと思うがそれも比較的控えめ。長期便内二次発酵で濃くなってるのかと思いきや、とっても繊細なんだな。
 
そしてサブリミスの最大の長所は、そのガス質かも。サテンのようにしなやかで(サテンではない)、非常にキメ細やかなガスが不足感なく続きます。また、酸味、ガスによる構成感を感じるのもいいですね。もちろん、シャルドネ100%を感じさせてくれる果実感もあるんですよ。
 
端整、スタイリッシュ、ちょっとスマした感じに逆に惹かれちゃうんだな。 
 
清純派‥まるでヒロスエみたい! 
 
(ヒロスエも最初は清純派やったのになあ‥遠い目) 

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

riho

>長期便内二次発酵
流石にこれは…ドサージュな感じでしょうか
by riho (2017-03-03 08:04) 

ypsilon

rihoさん

清純派もだいなしですね。

by ypsilon (2017-03-03 08:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。