So-net無料ブログ作成

すっぽ抜け‥ [毒味または晩酌]

写真 2016-07-05 18 52 21.jpg
 
 
2014年は相当苦労したビンテージなんだと思います。
 
先にご案内したデッシミス2014年樽ドネ2014年の紹介文や毒味にも記載しましたが、いずれも前ビンテージの方がより良かった印象です。しかし、いずれもビンテージによる差、バリエーションの範囲内であり、価格に対するパフォーマンスが納得できるものと判断して販売をさせて頂いております。
 
しかし、2014年のピエーレはその差、バリエーションの範囲を越え、その価格に見合うコスパを維持できていないと判断しました。まあ、2014年はよっぽどだったんだと思う。
 
とても3,980円税込は頂けないなあ‥が、実感ですが、しれーっと販売はさせて頂いております。弊社は輸入元在庫を機械的に登録するタイプのワイン屋ではありません(あんなんでワイン屋とか言うて欲しないわ)。セレクトショップですので、セレクトした理由も、セレクトしなかった理由もできるだけ明記したいと考えています(ごめん、メルマガにしか書いてないけども)。
 
お客様が買って飲む前に‥これぞ「毒味」ですし、その成果だとも思います。
 
 
ステン仕上げのソーヴィニョンブランとしてピエーレをお探しのお客様は、2013年の輸入元在庫を押さえましたので、ぜひ2013年をお買い求め下さいませ(もしくは‥2015年、楽しみですね〜!)。
 
 
 
 
ちなみに‥今年はやっぱりコルクの質が悪いと思うんだよねえ。今のところDiamにも当たってませんし。画像ご覧のようにSauvignonの「V」の文字あたりで割れてるでしょ。そんな横筋も多いんだなあ。
 
まあ、これは坊主憎けりゃ‥かもしれませんけども。 
 

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 2

riho

偶然外で飲みまして、帰ってこちらの記事を読み返しました。なんか納得しました。
by riho (2017-02-18 20:24) 

ypsilon

rihoさん

お、共感していただきありがとうございます。
コスパが釣り合うまでお値段を下げるわけにもいかず‥。
2015年期待しましょう。
by ypsilon (2017-02-19 09:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。